\ フォローしてね /

金属トレイのW使いなら時短で失敗なし!切り落とし肉の解凍方法

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

切り落とし肉は特売の目玉ですが、必要なときに限って通常価格のことが多いもの。お肉は高価ですから、特売日に買って冷凍保存すれば大きな節約ができますよね。

今回は冷凍したお肉を、手早く回答する方法をご紹介します。

使用した金属トレイは100円均一ショップで購入したものです。

やり方

ポイント1: 冷凍時は小分けにする

ラップやポリ袋に薄く小分けします(画像は約80gです)。それを金属トレイに乗せて冷凍庫に置き、冷凍できたら保存パックにまとめます。

冷凍時の一手間が、失敗しない解凍につながります。
金属トレイを使用することで急速冷凍となり食品の劣化を最小限にします。

ポイント2: 金属トレイのW使いで時短解凍

解凍条件は室温28度です。

冷凍時と同じように金属トレイに乗せます。その上にもう一枚金属トレイを被せて調理台に置き解凍しました。1時間で一枚一枚はがれて購入時冷凍前の状態まで解凍できるようになります。

2、3回表裏を返しました。

ポイント3: 1時間で冷蔵庫内長時間解凍に匹敵する解凍効果

これまで筆者は使用前日に冷凍室から冷蔵室に移して自然解凍させてきました。今回金属トレイのW使いなら、1時間で同じ程度の解凍状態になることが確認できました。

長時間室温放置しますとディップが流出して失敗します。1時間で確認できない場合はトレイに載せたまま冷蔵庫保存すると安心です。

おわりに

昨年最新機種のオーブンレンジを購入して解凍機能に期待したのですが、著者が購入した機種は薄切りや細切れ肉の解凍は未だに不得意だと感じました。

プロのお話を聞きますと冷蔵庫内長時間解凍が標準とのこと。家庭内消費程度の量であれば、今回ご紹介した方法が短時間で確実だと思います。是非お試しください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。