\ フォローしてね /

ごぼうを丸ごと!鶏ごぼう汁の作り方

ゴボウをそのまま全て使った、鶏ごぼう汁の作り方を紹介します。

とても温まる料理です。

用意するもの(3~4人前)

  • ゴボウ...1/2本
  • 鶏肉...230g(約1枚)
  • 長ネギ...1/2本
  • 出汁...400cc
  • 黒ゴマ...適宜 
  • ゴマ油...適宜
  • 塩...適宜
  • 薄口醤油...適宜
汁の濃度は好みですので、出汁の量で調整してください。

作り方のコツ

STEP1

まずゴボウをタワシで軽く洗います。

洗いすぎになりがちなので、泥を落とす程度にしましょう。皮のあたりに栄養も多いですし、味も濃い部分です。

STEP2

適当な大きさに切って、晒さずにそのまま魚焼きグリル等で焼いていきます。

STEP3

昆布出汁やカツオ出汁で焼いたゴボウを炊いていき、ミキサーにかけます。

STEP4

ミキサーにかけたものを鍋に戻し、焼いた鶏肉とネギを加えます。

仕上げにゴマ油と、黒ゴマを振って完成です。

鶏肉の皮だけを、カリカリに焼いて添えても美味しいですよ。

おわりに

ゴボウはさらして使うことが多いですが、焼くことで泥臭さも全くなくなります。

また根菜は体を温めてくれるものが多いのでオススメですよ!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。