\ フォローしてね /

試したくなる!クリームソースパスタのきれいな盛り付け方

料理がきれいに盛り付けされていると、とてもおいしそうにみえますよね。

レストランへ毎日行くことは難しくても、盛り付け次第で自宅での料理がとてもおいしく感じるものです。

今回は、クリームソースパスタを使って、もっとおいしく食べるためにできる盛り付け方を紹介します。

用意するもの

  • 盛り付ける料理より少し大きめのお皿
  • トング

パスタをきれいに盛り付けるコツ

パスタなどの麺類は長くて盛り付けが大変ですが、トングを使うことでより簡単に盛り付けをすることができます。

STEP1

トングを使ってパスタをお皿の中心に盛ります。

今回は麺と具材が別々になっていますが、具材を混ぜるパスタにも応用できます。
多少具材がからんでも気にせず盛り付けましょう。

STEP2

手首を回してトングを半周回転させます。

手首を半周回転させるときれいな山型ができます。

STEP3

パスタの山が崩れないように、スープや具材を回りに盛り付けます。

STEP4

パセリなどの飾りを盛り付けます。

クリームパスタは、黒こしょうも飾りとして見栄えもするので、黒こしょうを仕上げにかけるのも良いです。

おわりに

一品でしっかりとおかずにも主食にもなるパスタなどの料理は中心が少し高めの山型にすることでボリュームも出て、見た目もおいしそうに見えます。

特別な技術は特にいりませんし、きれいに盛り付けることでさらにお料理も楽しくなりますので、いつも作るパスタを盛り付けるときはぜひ試してみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。