\ フォローしてね /

日本の材料で作れる!トムヤムスープの作り方

世界3大スープとされ、エスニック料理としても人気の高いトムヤム・クン。タイ語で、トムヤムが調理法の名前でクンは海老をさします。日本では海老を使ったトムヤム・クンが広く知られていますが、基本的に具材はなんでもありです。

本記事ではトムヤムスープの基本レシピを日本で手に入る材料でご紹介します。

材料 (2人分)

スープの基本材料

  • スープの素(顆粒)...大匙1
  • ナムプラー(しょっつるでも可)...大匙2
  • レモン汁...大匙4
  • 唐辛子...4、5本
  • 生姜...ぶつ切りにしたものを一握り

スープに入れる具材

  • 海老または海老風味つみれなど
  • きのこ
  • トマト
  • 玉ねぎ

各材料をお好みの分量

仕上げ用にパクチーなどお好みで香草もどうぞ。

基本のトムヤムスープの作り方

STEP1:香りの元となる材料を煮立てる

鍋に2カップほど湯を沸かし、スープの素、生姜、きのこ、玉ねぎを入れて煮立てます。

具材を食べるスープなので湯は材料がひたる程度の少なめがベストです。

STEP2:具材を加える

残りの具材(海老類やトマト)も加えて更に煮ます。

STEP3:味をととのえる

ナムプラー、レモン汁、唐辛子を入れて味をととのえます。

唐辛子はそのままだと辛みが出ないので包丁で荒く叩くか、半分に切って加えて下さい。

玉ねぎから甘味がでますが、足りない場合は少量の砂糖を足します。
柑橘類の酸味がトムヤムのポイント。手に入るようであればレモングラスを適宜加えるとより風味が増します。

完成!

玉ねぎが透き通ってきたら火を止めて出来あがり。器によそってお好みでパクチーなどを添えてどうぞ。

おわりに

ご紹介したのは一番シンプルなトムヤムのレシピ。タイの家庭ではこのレシピに魚や貝、イカなどのその時手に入る材料で気軽にトムヤムを楽しみます。スープと言っても煮込まずにさっと具材に火を通すだけなので短時間で作れます。

量を増やして鍋でも楽しめるのでパーティーなどでも盛り上がるメニュー。ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。