1. 趣味
    2. サッカーとフットサルの違いを説明できるようになるレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    サッカーとフットサルの違いを説明できるようになるレシピ

    やったことがある人はわかると思いますが、サッカーとフットサルは足でボールを蹴るということ以外、全く別のスポーツといっていいです。Jリーガーが一般のフットサルチームに負けることもざらにあるほど、マインドも使用するテクニックも別です。

    ただここではそういったわかりにくい部分は説明しません。誰かとフットサルを見る時、コメントできる豆知識をご紹介します。

    サッカーとフットサルは全く別のスポーツです

    基本的には、インドア

    サッカー用品店にいくと、フットサルシューズがたくさん売られていますが、そのほとんどがインドア用です。それは、フットサルがインドアのスポーツだからです。国際大会では芝のコートは使用されず、体育館のような床でプレイされます。

    ボールが小さく、跳ねない

    フットサルのボールは、サッカーと比べてバウンドしにくくなっています。

    高さ2mの地点から落下させたときのバウンドが50-65cmでなければならない。

    と決められています。サッカーに慣れた人は、そのバウンドの違いに大きく戸惑うことでしょう。

    スローインはしない

    フットサルはキックインでリスタートします。そのため、どこからであろうと、チャンスを演出することができます。ただ、スペインリーグのみスローインを採用しています。

    ゴールキックはない

    ゴールラインを割ったボールは、サッカーではゴールキックとなりますが、フットサルでは、これもスローになります。キーパーに求められるのはキック力ではありません。

    キーパーとフィールドプレイヤーが交代する場合がある

    キーパーはフットサルでは、ゴレイロといいますが、このゴレイロを攻めの選手と交代させ、5人全員で攻撃することで、数的優位を作るチャレンジをする場合があります。これをパワープレイと呼びます。

    常にフィールドで1人多い状況となりますが、当然ゴールががら空きなので、ラスト数分に勝負をかける捨て身の策です。

    おわりに

    フットサルの基礎知識として、ぜひこのレシピをぜひお役立てください。

    (Photo by 足成)

    フットサルのレシピはこちらもチェック!
    [https://nanapi.jp/ja/552]
    忙しい社会人に「個サル」をススメたい6つの理由
    [https://nanapi.jp/ja/23393]
    このライフレシピを書いた人