1. 料理
    2. アルミホイルを使って無駄なくにんにくをすりおろす方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    アルミホイルを使って無駄なくにんにくをすりおろす方法

    アルミホイルを使うと効率的に無駄なくにんにくのすりおろしを作ることができます。

    にんにくのすりおろしのやり方をご紹介します。

    同様の方法で、もちろん生姜もすりおろせます。

    用意するもの(ひとかけ分)

    • にんにく 1個
    • おろし金
    • アルミホイル 5cm

    アルミホイルを利用したにんにくのすり下ろし方

    STEP1:外皮を剥く

    房と房の間に爪を立て外側の皮を剥きます。

    STEP2:必要な分だけ取り外す

    ひとかけら取り出せました。必要なだけ取り外します。

    今回は1個だけとしました。

    STEP3:両端を切り落とす

    両端は不要なので、包丁で切り落とします。

    STEP4:薄皮を外す

    切り口から爪を立て、薄皮を外します。

    STEP5:おろし金をアルミホイルでカバーする

    にんにくを動かす範囲にアルミホイルをセットします。

    STEP6:にんにくをおろす

    円を描くように、強くおろし金に押し付けておろします。

    完成!

    おろし金からにんにくのすりおろしをアルミホイルに載せたまま外して調理に使います。お皿に受けて置いておくこともできます。

    おろし金は綺麗なままで洗浄も簡単ですし、にんにくは無駄なく使うことができます。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ