1. 暮らし
    2. 【体験談】家族4人賃貸マンションから戸建てへ引越し 90km3tトラックの引越し費用交渉

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【体験談】家族4人賃貸マンションから戸建てへ引越し 90km3tトラックの引越し費用交渉

    このライフレシピのもくじたたむ

    2012年の1月に引っ越しをした際の内容です。

    家族構成

    家族4人

    引越の内容

    • 賃貸マンションで10年暮らしてから戸建てへ
    • 距離:90キロ
    • 3トントラック1台+古エアコンの廃棄+洗濯機接続
    • 荷造り梱包は業者、荷解きは自分たちで

    価格

    • 8万4千円

    事前の情報収集で予算20万円を考えていたので、こんなにコストダウンができて驚きでした。

    作業員

    肝心の引っ越し作業はとても手際が良く、物音も驚くほど静かで早く終わりました。もちろん後日段ボールの引き取りにも来てくれました。

    見積もり交渉

    引っ越しの3か月前くらいに、ネットで見積もりをお願いして対応の早かった2社に下見に来てもらいました。早く結論を出したかったので1社目は午前、2社目は午後にしました。

    午前中のA社

    作業員から営業になったばかりの新米営業さんが来てくれました。「距離90キロ、3トン車で引っ越し当日の朝から荷造りを始めて夕方には荷おろし完了できますね」とスケジュールが出ました。

    12月中は繁忙期で価格が高く、20万円を超えるが1月は仕事が少なくなるので値引きして16万円できるとの回答でした。「○○社にも見積もりをしてみてじっくり考えます」と言うと、営業さんの態度が急変。この時点で16万円が12万円までに突然下がりました。

    その後営業は支店長に電話をしたりしながら何故か最後には8万4千円という驚きの価格になりました。「そのかわりこの場で即決契約してください」と言われましたが、せめて午後のB社の見積もりを待たせてほしいとお願いし、夕方の回答にさせてもらうことを了承してくれました。

    午後のB社

    支店長さんが来てくれました。A社に比べて自信たっぷり、素晴らしい説明。頼れる感じがありました。「この距離と荷物量ですと、引っ越し前日に梱包員を派遣します。当日は午前中に積込み、午後から荷下ろし、夕方には完了です」というスケジュール。

    梱包員と引っ越し作業員は別スタッフ。この距離だと1日での作業でスタッフが残業をすることになり、質が落ちるとの回答。「その代わり、サービスと質は業界最高で自信を持ってお任せください」と自信満々でした。

    価格はA社と同じ条件+「うちを通して新しいエアコンを購入していただくということなら18万円でお願いします」という回答でした。

    結果

    A社に決定しました。B社の営業さんのほうが安心して任せられる感じがしていたのですが、やはり価格をとりました。

    引っ越し先の外構工事費用も不透明、賃貸退去後の補修費用も不透明、という状況だったからです。A社の新米営業さんは引っ越しまでの間の対応は不明確だったり遅かったり、大変不安の残るところがあり、心配性のダンナは最後まで「やっぱりB社の方がいいのかも」と言っていました。

    心配とは裏腹に引っ越し当日の作業員さんはとてもしっかりとしていて、確実に作業を終えてくれてよかったです。

    おわりに

    引っ越しの費用はまずは時期によって大きく左右されるようですね。年末、年度末などはどうしても高くなるようですし、値下げ交渉も難しいかもしれません。

    値下げしなくても仕事がどんどん入るからです。シーズンオフだと言い値で決定…までとはいかなくても、かなり値下げしてもらえたり、おまけがつくかもしれません。最近は荷造り荷解きのサービスを付けてもさほど高くない時代になりました。

    また値段だけでなく、考え方によってはB社のように最初から最後まで安心感があるということも立派なサービスです。あなたにあった引っ越しサービスになるように複数社から見積もりを取ることをおすすめします。どんどん交渉してみてください!

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ