\ フォローしてね /

パン粉がなくても大丈夫!油揚げで作る「なんちゃってライスコロッケ」の作り方

ライスコロッケを食べたかったのですが、パン粉が家になかったので、パン粉の代わりに何かないだろうかと探していたところ油揚げがあり、油揚げに入れて作ったら美味しくできました。

そこで、それ以来作っているなんちゃってライスコロッケのレシピをご紹介します。

用意するもの:(1人前)

  • 油揚げ:1枚
  • ご飯:茶碗1/2杯分
  • ケチャップ:大匙1
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • ミックスベジタブル:大匙2
  • スライスチーズ:1枚
  • 油:適量
  • スパゲティ:1本

油揚げを使ったなんちゃってライスコロッケの作り方

STEP1:ご飯を炒める

まず、ケチャップライスを作ります。中火に熱したフライパンに、油、ご飯、ミックスベジタブルを入れて炒めます。

STEP2:調味料を入れて炒める

STEP1のミックスベジタブルが溶けたら、ケチャップ・塩・こしょうを入れて再びいためます。

全体がケチャップの赤色になったら火を止めます。

STEP3:油揚げを切る

次は油揚げの準備です。油揚げを半分に包丁で切ります。

STEP4:油揚げを裏返しにします。

手を使って油揚げを裏返しにします。

裏返しにするのは、焼いた時にからっとして、食感もいいし、油揚げの大豆の香りがいいからです。

STEP5:ケチャップライスを入れる

スプーンを使って、油揚げにケチャップライスをいれていきます。

STEP6:チーズを入れる

ケチャップライスを半分まで入れたら、チーズを入れて、また上からケチャップライスを入れます。

チーズが溶けて外に出てこないようにするため、ケチャップライスではさみます。
ケチャップライスを入れたら、外にご飯がでないように入れたケチャップライスを軽く指でおさえつけます。

STEP7:スパゲティでとめる

揚げる時に、中からご飯が出てこないように改めて、スパゲティで油揚げの切り口を写真のようにとめます。

スパゲティは爪楊枝の役目をします。爪楊枝は食べれませんが、スパゲティなら食べられるので無駄になりません

STEP8:油で揚げる

中火に熱したフライパンに油を多めに入れて、STEP7を揚げていきます。

両面が狐色になったら出来上がりです。

中身がケチャップライスで火が通っているものなので長時間揚げる必要はないです。

おわりに

ケチャップライスの具は、ひき肉、人参、玉ねぎ、ソーセージ、ハムなど好みのものだったり、冷蔵庫にあり、ケチャップライスにあいそうなものでしら何でも入れてokです。

油揚げがかりっとしている食感が美味しいです。中身のチーズが溶けて美味しいので、揚げたら早めに食べることをお勧めします。

(Photo by ~筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。