\ フォローしてね /

これで行ける!ドイツ語講座!

このライフレシピのもくじたたむ

世界遺産、歴史的建築物、クラシックのコンサート、そして、美味しいビール!

ドイツには見所がたくさんありますよね。でも、ドイツ語って難しい。

大丈夫!ドイツのほとんどの地域では、英語が通じます。

だけどやっぱり、基本的な言葉くらいはドイツ語で話せると、旅がより楽しくなりますよ。

あいさつ編

Guten Tag!(グーテン・ターク/こんにちは!)

あいさつの基本。海外では、ちょっとしたスーパーのお買い物でもあいさつをしましょう。店員さんの対応がずっと良くなります。

朝ならGuten Morgen(グーテン・モルゲン)、夕方ならGuten Abend(グーテン・アーベント)、夜ならGute Nacht(グーテ・ナハト)になります。

Hallo!(ハロー/やぁ!)

いちいち今何時か確かめるのなんてめんどくさい!という方はこちら。英語のHalloと全く同じです。

Tschüss!(チュース!/さようなら!)

別れのあいさつもしっかりしましょう。若干くだけた言い方なので、フォーマルな場合には注意。

Auf Wiedersehen!(アウフ・ヴィーダーゼーエン/またね!)

英語で言うと、See you again.ドイツ語っぽいちょっと難しい発音ですが、別れ際にこれが言えるとかっこいいかも?

頼みごと編

Entschuldigung!(エントシュルーディグンク/すみません)

英語で言うところのExcuse me.レストランで注文する時、ものを頼みたい時、ちょっとどいて欲しい時などに使ってみましょう。

Bitte.(ビッテ/おねがいします)

英語のPlease。何かを頼んだら終わりにBitteとつけると、丁寧な感じになります。

Danke!(ダンケ/ありがとう)

何かをしてもらったらお礼を言いましょう。丁寧に言う時はDanke schön(

ダンケ・シェーン)。こちらのほうが有名かもしれません。

Hilfe!(ヒルフェ/助けて!)

あまりこれを使う機会がないといいのですが……。危ない目に合いそうになったら、迷わずHilfeと叫んで助けを求めましょう。

おまけ編

Ja/Nein(ヤー、ナイン/はい、いいえ)

質問されることは結構あるものです。頷くときはJaと元気よく答えましょう。押し売りなんかもたまにですがいるので、そんな時には勇気を持ってNeinと答えましょう。

Ich möchte....(イッヒ モェヒテ/〜が欲しい)

とても便利な言い方です。レストランでメニューを指さしながらこう言えば、注文ができます。地図を指さしながら言えば行きたい場所を示すことができます。人になにか頼むときにはBitteを、教えてもらったらDankeをいいましょう。

おわりに

ドイツ語は綴りも発音も難しそうに見えますが、覚えてしまえば意外と簡単です。

ドイツ語で挨拶が出来るだけで、お店の人の態度が良くなったり、友だちができたりするので、旅行前にはぜひとも覚えてみましょう!

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。