\ フォローしてね /

簡単&冷めても美味しいさば缶コロッケの作り方

はじめに

おかずやおやつとしても、子どもが大好きなコロッケに一工夫。今回は、美味しくカルシウムが摂れるように、さば缶を使った「さば缶コロッケ」の作り方を説明します。

材料(4~5人分)

  • さば缶(味付きでも味噌煮でも、味はお好みで):1缶
  • じゃがいも:5個
  • 卵:1個
  • 小麦粉:適量
  • パン粉:適量
  • 揚げ油:適量

さば缶コロッケの作り方

STEP1:じゃがいもをゆでる

じゃがいもの皮をむき、大きめに切ります。切ったじゃがいもは圧力鍋に入れて水を加えます。最初は強火にかけて、沸騰してからは弱火にして10分加熱します。その後、自然冷却します。

今回は圧力鍋でゆでましたが、普通のお鍋でゆでてもかまいません。

STEP2:じゃがいもとさばをあえてつぶす

茹でたじゃがいもにさば缶を加え、マッシャーでつぶします。

STEP3:成型する

コロッケの形に成型します。

STEP4:衣をつける

小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけます。

STEP5:揚げる

180℃の油で、きつね色になるように揚げます。

STEP6:完成!

お皿に盛りつけたら完成です。さば缶に味がついているので、特に調味料は必要ありません。冷めても美味しいので、お弁当にもオススメですよ!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。