\ フォローしてね /

しゃきしゃき美味しい水菜の切り方

このライフレシピのもくじたたむ

生でサラダにしても、鍋に入れても美味しい水菜の切り方をご紹介します。

用意するもの

  • 水菜 1把

水菜の切り方

STEP1

流水で洗った水菜を根元から2cmほどのところで切ります。根っこ部分は捨てます。

STEP2

根元に近い部分には土が残ってることがあるので、根元付近だけもう一度流水で洗います。

STEP3

食べやすいように3~4cmの長さに切り分けます。

鍋材料や煮物に使う分は、この段階で小分けパックやフリージング用の袋などに入れて冷凍しておくこともできます。

少しくったりしてしまった場合

買ってすぐ使わなかった場合など、少ししなびた程度なら、切った後に水をはったボウルに10分ほどさらせば、しゃきしゃき感が蘇ります。よく水を切って使います。傷んだ葉がある場合は丁寧に取り除きましょう。

おわりに

新鮮なものや「サラダ水菜」なら生で食べられます。火を通す場合も仕上げに入れてすぐ火を止めるくらいでしゃきしゃき食感を保てます。はりはり鍋やうす揚げ、煮浸しにしたり、豚の生姜焼きの下に敷いて食べるのもお薦めです。いろいろ活用してみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。