\ フォローしてね /

冷凍庫の霜取り方法

nanapi

最新の冷凍庫は特別な処置は必要ありませんが、古い冷蔵庫(直冷式)を今でも使っている人は、定期的に冷凍庫の霜取りをしなければなりません。物も入らないし、氷はどんどん大きくなるし、しかも取るときが大変な作業です。

そうなる前に早めに取ってしまいましょう。スッキリします。

冷凍庫霜取り方法

冷蔵庫周囲にタオルなど置く

冷蔵庫から水滴が落ちてきます。周囲を濡らさないためにも必ず冷蔵庫周囲にタオルなど吸水性のよいものを敷きましょう。古新聞でもいいですが、吸水力は弱いのでタオルをオススメします。

冷蔵庫を霜取りモードにする

冷蔵庫に霜取りモードがあれば、そのモードにします。なければ、電源を一度切りましょう。電気が入ったまま行っても時間がかかるだけです。短時間で終わらせるためにも電源を切りましょう。

冷凍庫をあけてしばらく時間を置く

冷凍庫を空け、室内にタオルを数枚入れておきます。水が多量に溶け出ますのでまずは冷凍庫内にもタオルを入れましょう。そして、しばらく扉をあけっぱなしにしておきます。

しばらくすると氷が解けてきます。溶けてきた時点では室内は水浸しになっているはずです。ここをうまく隙間から氷をはがしていきます。タイミングがよければ冷凍庫に張り付いた氷は一気にはぎとることができます。

タオルを使う

室内の濡れたタオルで氷をはぎ取りましょう。一度氷をはぎ取ることができたら他にはりついている氷も簡単にとれます。どんどん氷を取って行きましょう。この時、洗面器など用意しておき氷を入れていきます。

容器を1つ用意するだけで床が濡れることなく掃除ができます。

時間にして30分程度で終わる

30分もあればすべての作業が終わります。使い続けていれば冷凍庫には必ず霜がついてきますので定期的に霜取り作業しましょう。霜がついたままだと冷凍作用が下がります。

霜に気がついたときにはすぐ取り除きましょう。

(image by NeagoneFo / PIXTA)
(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。