\ フォローしてね /

簡単タイ料理!ガパオごはんの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

タイ料理の定番中の定番「パッ・ガパオ・ガイ」が家庭で簡単に作れます。

鶏肉とバジルをナンプラーで炒めたこのガパオは、日本人にも大人気のメニュー。さわやかなバジルの風味と鶏肉のコンビネーションは絶妙で、とくに美味しいタレがからんだ半熟目玉焼きとともに食べるのが最高です。

エスニック料理が苦手という人でも、この料理だけは別ということも多いかも。とにかく手軽で美味しいので、ぜひ試してみてください。

材料 (2人分)

  • 鶏もも肉... 180g
  • ピーマン... 3個
  • パプリカ(省略可)... 1/2個
  • 玉ねぎ... 1/4個
  • バジル... 1パック
  • (A)ナンプラー... 大さじ2
  • (A)オイスターソース... 大さじ1
  • (A)みりん... 大さじ1
  • (A)さとう... 小さじ1
  • (A)おろしにんにく... 小さじ1/2
  • (A)ラー油... 適量
  • 玉子... 2個
  • ごはん... 2人分
ナンプラーがない場合は、しょうゆで代用してください。バジルはあればホーリーバジル、なければスイートバジルを使います。ラー油のかわりに唐辛子を使っても良いでしょう。

ガパオごはんの作り方

STEP1:合わせ調味料を作る

(A)の調味料をよく混ぜます。

STEP2:食材を切る

鶏肉、ピーマン、パプリカはそれぞれ一口大に、玉ねぎは薄切りします。バジルは茎から葉を取っておきます。

STEP3:玉子を焼く

目玉焼きを作ります。焼き加減はお好みで。

STEP4:鶏肉、玉ねぎを炒める

熱したフライパンに油をひき、鶏肉を入れて炒めます。表面の色が変わってきたら、玉ねぎを加えます。

STEP5:ピーマン類を加え、調味する

だいたい火がとおってしんなりしてきたら、ピーマンとパプリカ、(A)の合わせ調味料を加え、さらに炒めます。

STEP6:バジルを加える

仕上げにバジルの葉を加え、すぐに火を止めます。このとき炒めすぎるとバジルの葉が真っ黒になるので注意しましょう。

STEP7:完成!

お皿にごはん、目玉焼きとともに盛りつけたらできあがりです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。