1. 料理
    2. さば缶の汁を使った節約レシピ「小松菜の卵とじ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    さば缶の汁を使った節約レシピ「小松菜の卵とじ」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    食材を無駄なく使って料理する節約レシピです。今回は他の料理に使ったさば缶の余った缶詰汁で作る「小松菜の卵とじ」を紹介します。

    材料(4人分)

    • 小松菜 1束
    • ぶなしめじ 1株
    • 卵 1~2個(卵の大きさによる)
    • さば缶の缶詰汁 約100cc
    • 塩 少々(お好みで)

    小松菜の卵とじの作り方

    STEP1:野菜を切る

    小松菜は3cm長さに切り、ぶなしめじは小さく房を分けます。

    STEP2:缶詰汁を温める

    フライパンに缶詰汁を入れ温めます。

    STEP3:野菜を入れる

    小松菜とぶなしめじをフライパンに入れ、蓋をして火を通します。

    缶詰汁は少し甘めの味なので、お好みで塩を少々加えても良いでしょう。

    STEP4:卵を入れる

    卵を溶いてフライパン全体にまわし入れます。

    STEP5:蓋をして加熱する

    蓋をして2分ほど加熱したら火を止め、卵が半熟状になるくらいまで蒸らします。

    完成!

    器に盛ったら完成です。そのままでももちろんOKですが、丼にしても美味しい一品になります。

    缶詰の汁は、それだけでも美味しさが詰まっているので無駄なく使いましょう!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人