\ フォローしてね /

玉ねぎのみじん切りがすぐできる!フードプロセッサーをおすすめする理由

このライフレシピのもくじたたむ

料理をする場合、みじん切りにした玉ねぎを使う機会は多いと思います。ハンバーグやオムレツ、餃子など、数多くの料理で玉ねぎをみじん切りにする必要がありますが、手が滑ったり飛び散ったりと、結構面倒くさい作業ですよね。

ところが、フードプロセッサーを使えば、そんな面倒が一気に解消するんです。

使い方

まずは玉ねぎの皮をむいて、ざっくりと1/8ぐらいに切ります。それをフードプロセッサーに入れて、ふたをして10秒ほどハンドルを回してください。

たったこれだけで、たちまち玉ねぎのみじん切りができてしまいます。

たくさん入れすぎると玉ねぎが引っかかってハンドルが回らなくなるのでほどほどに。

下の写真は実際にフードプロセッサーを使ってみじん切りにした玉ねぎです。

おすすめポイント

ポイント1:材料が飛び散らない

フードプロセッサーを使えば、みじん切り中に材料が飛び散ることはありません。

ポイント2:調理の時間を短縮

玉ねぎのみじん切りであれば10秒程度で完了です。

ポイント3:お手頃価格

手動のプロセッサーなら値段は1,000円ちょっとなので、お財布にもやさしいです。

ポイント4:多機能

電動プロセッサーなら手動よりも作業が早く、おろし、千切り、コーヒーミルとしての使用など多機能です。

おわりに

いかがでしょうか。お使いになる際は、カッターの刃が鋭いですから十分気をつけて下さいね。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。