\ フォローしてね /

後期の離乳食!蒸し野菜のホワイトソースかけの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

9~11ヶ月になると、離乳食も後期に入り、手づかみで、自分で食べることも覚えてきます。そんな時期にピッタリの離乳食、「蒸し野菜のホワイトソースかけ」の作り方を紹介します。

材料

  • 大根・・・5g
  • にんじん・・・5g
  • じゃがいも・・・5g
  • 野菜スープ・・・50cc
  • 牛乳・・・大さじ1
  • バター・・・小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉・・・適量

作り方

STEP1:野菜を切る

大根・にんじん・じゃがいもを、5mm角程度の棒状に切ります。じゃがいもは、変色を防ぐため、水にさらしておきます。

STEP2:野菜を蒸す

蒸気の上がった蒸し器に、STEP1の野菜を入れ、5分ほど蒸します。

蒸し器がない場合は、柔らかく茹でてもOKです。

STEP3:野菜を盛る

野菜が柔らかくなったら、蒸し器から取り出して皿に盛ります。

STEP4:ホワイトソースを作る

鍋に、野菜スープ・牛乳、バターを加えて火にかけます。

STEP5:とろみをつける

STEP4のバターが溶けたら、水溶き片栗粉を加えてひと煮立ちさせ、とろみをつけます。

STEP6:野菜にホワイトソースをかける

STEP3の野菜に、STEP5のホワイトソースをかければ出来上がりです。

おわりに

棒状の野菜は、手づかみで食べやすく、自分で食べる練習をするのにピッタリです。柔らかく蒸した野菜は、栄養もしっかりで、味も濃いので、喜んで食べてくれますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。