\ フォローしてね /

サンマの筒切りの方法

秋はサンマのおいしい季節ですね。スーパーでもお手軽な価格で手に入り、とてもおいしい!でも、自分でさばくのはちょっと難しそうだなというあなたに、サンマのワタだけを取る「筒切り」の方法をご紹介します。特別な技術は不要、面白いようにワタが取れてしまいますよ。

準備するもの

  • 包丁(洋包丁でOK)
  • まな板
  • 新聞紙(あれば)

STEP1 サンマをまな板に置く

腹を上にして、サンマをまな板に置きます。

STEP5までは、新聞紙の上で作業をすると後片付けがラクです。

STEP2 エラの上の部分を切る

エラの上の部分を切ります(写真ピンクの部分)。骨があるのでそれも切ります。

STEP3 頭を回す

半分切れた頭をゆっくりと回します。

STEP4 そっと引っ張り、ワタを出す

頭を引っ張ると、ワタがついてきますので引き抜きます。

ワタが切れてしまった場合は、次のSTEP5で食べやすい大きさに切ってから、引き抜きます。

STEP5 食べやすい大きさに切り、洗う

食べやすい大きさに切ります。だいたい3等分~4等分です。しっぽを落とします。流水で、残ってるワタをざっと洗います。

STEP6 水気を切って完了

軽く水気を切って完了です。

サンマの筒切りを使ったレシピ

筒切りにしたサンマは、煮付けにぴったりです。和風だけでなく、トマトソースで煮込むのもおいしいですよ。

おわりに

いかがでしたか?サンマは鱗取りが不要で、簡単にさばける魚のひとつですので、ぜひトライしてみてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。