\ フォローしてね /

シャキっとさせる!もやしの湯通しのやり方

このライフレシピのもくじたたむ

シャキシャキの野菜炒めが食べたいのに、家で作ると水っぽくなってしまうことはないでしょうか?中華料理屋さんなどでは野菜を炒める前に湯通しをすることで、食感をよくしているそうです。

今回は野菜をシャキっとさせる湯通しのやり方を、もやしを使って説明します。

湯通しとは、食材を熱湯にくぐらせる下ごしらえの方法です

用意するもの

  • もやし
  • 鍋(熱湯をわかす)
  • ごま油(サラダ油でも可)

もやしの湯通しのやり方

STEP1:もやしを洗う

もやしを洗います。

STEP2:鍋に熱湯をわかす

鍋に湯をわかし、沸騰したら塩とごま油を少量入れます。

塩と油を入れることで色よく仕上がる、素材の味が逃げないなどの効果があるそうです

STEP3:もやしを湯通しする

沸騰したお湯にもやしを入れます。再び沸騰してから15秒ほど茹でてざるにあげます。

炒めものなど後で火を通す場合は短めでも大丈夫です。

完成!

よく水を切り、野菜炒めやあえものにそのまま使えます。

他の野菜の場合も同じ要領で湯通しできます。固い野菜から順に入れて30秒ほどが目安です。ひと手間で色鮮やかにシャキっと仕上がるので、ぜひやってみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。