\ フォローしてね /

千切りきゃべつの切り方

このライフレシピのもくじたたむ

つけ合せやサラダにする千切りきゃべつの切り方について説明します。

材料

-きゃべつ
- 包丁
- まな板

切り方

STEP1 一枚ずつはがす

根元に近い芯の部分に包丁を入れ、一枚ずつ丁寧にはがします。

STEP2 分割する

青い線で一枚を5分割にします。

分割できました。
芯も使うので捨てないでください。

STEP3 4枚を重ねる

芯以外の4枚を重ねます。
なるべく繊維が横向きになるようにします。

STEP4 丸めて切る

軽く丸めて、指を曲げておき、ゆっくりと千切りにします。
CHECK:切ったら手を少しずつずらしていきます。
CHECK:よく切れる包丁を使ってください。

STEP5 水にさらす

水に10分ほどさらします。
CHECK:さらすことでシャキっとしておいしくなります。

STEP6 芯は斜めの薄切りにする

芯は斜めの薄切りにし、葉と同様に水にさらします。
CHECK:芯も甘みがあっておいしいです。

完成

水をきったら出来上がりです。

おわりに

包丁でもゆっくりと手を動かすことで、きれいな千切りきゃべつを作れます。フライのつけ合せやサラダに活用できます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。