\ フォローしてね /

パウンドケーキのようなリッチ生地「デニッシュ食パン」の作り方

ホームベーカリーのパン生地コースを使ってデニッシュ食パンを作りました。成形が難しいので1つ山のワンローフで作った食パンです。

出来あがりを食べると、とてもしっとりでリッチな生地。おやつにも食べられそうなデニッシュ食パンです。

材料(1斤分)

  • 強力粉(はるゆたか100%を使用) 200g
  • 砂糖(三温糖) 25g
  • 塩(ゲランドの塩を使用) 4g
  • 無塩バター 100g(20gと80gに分ける)
  • 生クリーム 30g
  • 卵 120g
  • イースト 小さじ1
イーストはサフのインスタントドライイースト(耐糖タイプ)を使っています。お砂糖が多いので、普段は赤ラベルを使っている人も今回は耐糖のものを使った方がいいかもしれません。

「デニッシュ食パン」の作り方

STEP1:ホームベーカリーにセットする

ホームベーカリーに材料をセットします。

卵は全卵を使っています。卵は重さを量って120gにします。(大体卵3個分くらい)

バターは20gを最初から投入し、残りの80gは具材として入れます。

後からバターを入れるのがポイントです。

STEP2:バターを入れる

ホームベーカリーのパン生地コースで、「レーズンあり」でセットします。具材を投入するブザーが鳴ったらバターを入れます。

1次発酵までおまかせです。

STEP3:ベンチタイムを取る

バターが多く、扱いづらい生地なので丸めたらすぐ成形してベンチタイムを取ります。

めん棒で長方形に伸ばし、

全体を丸めてオイルスプレーを塗った食パン型の中に入れます。

室温で30分そのまま置いておきます。

STEP4:2次発酵

オーブンレンジ35度で75分。二次発酵をします。大体1斤型の8割程度まで発酵するくらいまで待ちます。

膨らみにくい生地なので、長時間の2次発酵時間を取っています。

STEP5:焼成する

予熱をしておいた180度のオーブンで20分加熱して完成です。

バターが多いので、低温で短時間焼成で完成させます。

完成!

リッチな生地でできるデニッシュ生地が焼きあがりました。

伸びはあまりよくはないのですが、とてもしっとりした生地で断面は卵の黄色がほんのりついています。

甘さもあり、バターのしっとりさもあるので食感はパンというよりもお菓子のようです。パンの耳は写真くらいきつね色になるとさくっとした食感になるので、オーブンレンジの火加減を見ながら焼いてみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。