\ フォローしてね /

「アボカド・りんご・バナナのグリーンスムージー」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

冷凍バナナ、冷凍りんごを入れシャーベットっぽく飲める、アボカドのグリーンスムージーの作り方をご紹介します。

材料 (2人分)

  • ブルガリアのむヨーグルト 200ml
  • アボカド 1個
  • 冷凍バナナ 1本分
  • 冷凍りんご 1/2個
  • はちみつ 小さじ1
飲みやすくするためにはちみつを加えました。冷凍バナナはバナナを買ってきて皮を剥いて切って冷凍したもの、冷凍りんごは芯を取って一口大に切って冷凍したものです。

作り方

STEP1:材料をブレンダーに入れる

材料をブレンダーの容器の中に入れます。アボカドは1/2にして種を取り除き、カレースプーンなどですくって入れます。冷凍バナナ、冷凍りんごがなければバナナは皮を剥いて、りんごは芯を取り除いて入れます。

りんごは皮つきのまま入れています。

STEP2:ブレンダーで粉砕する

ブレンダーで約2分。バナナやりんごの形がなくなるまで粉砕します。

完成!

冷凍のくだものを使っているので、ひんやりスイーツのようなスムージーになります。また、アボカドだけだと飲みにくいのではちみつも加えることで、飲みやすくなります。

ベースの飲むヨーグルトは豆乳や牛乳に変えてもおいしく飲めます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。