1. 料理
    2. おつまみにもぴったり!「手羽先の唐揚げ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おつまみにもぴったり!「手羽先の唐揚げ」の作り方

    手羽先を購入したら、基本なのがやっぱり唐揚げ。ビールのおつまみにもぴったりで、ごはんのおかずとしてもおいしいメニューです。

    そんな「手羽先の唐揚げ」の作り方を紹介します。

    材料 (2人・8本分)

    • 手羽先 8本
    • 小麦粉(薄力粉) 大さじ1程度
    • 味塩こしょう 小さじ2程度
    • 醤油 大さじ5
    • みりん 大さじ5
    • 砂糖(三温糖) 大さじ1
    • サラダ油 適宜

    「手羽先の唐揚げ」の作り方

    STEP1:手羽先を味つける

    手羽先の両面に味塩こしょうをかけて味つけをしておきます。

    STEP2:小麦粉をかける

    茶こしで手羽先に小麦粉をかけます。

    茶こしがなければそのままかけてもいいですが、茶こしを使うと均等にかけることができます。

    STEP3:焼き揚げる

    肉の半分くらいまでがつかるサラダ油を熱したフライパンに皮目から入れ、焼き揚げます。油の温度は200度で肉から細かい泡が出るくらい。約5分くらい揚げます。

    皮目から焼くことでパリッとした食感になります。

    皮が焼けたら反対も焼きます。

    STEP4:タレを作っておく

    焼いている間にタレを作ります。醤油、みりん、砂糖をバットに入れて混ぜておきます。

    STEP5:タレにさっとつける

    手羽先の両面がきつね色になったら皮目ではない方からタレにつけます。トングなどで皮目もタレをさっとつけてお皿に盛って完成です。

    皮目ではない方からタレにつけることで皮がパリッとします。
    油きりはせず、そのままつけることでタレがお肉につきやすくなります。

    完成!

    おつまみにもいい手羽先の唐揚げです。

    ポイントは茶こしで小麦粉をつけること、中温で焼き揚げること、タレをさっとつけることです。

    作り方はそんなに難しくないので、ホームパーティーの時にもおすすめです。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人