1. 料理
    2. ゴマだれ団子の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゴマだれ団子の作り方

    はじめに

    もち粉を使ったゴマだれ団子の作り方を紹介します。もっちりした食感がやみつきになるお団子です。

    材料 (8個分)

    • もち粉:80g
    • 黒ゴマ:ティースプーン7杯
    • 黒蜜:大さじ1
    • 水:適量

    ゴマだれ団子の作り方

    STEP1:ゴマをする

    黒ごまをすりつぶします。プチプチと音がしなくなるまですりこぎで潰してください。しっとりしてきたらOKです。

    STEP2:ゴマだれをつくる

    すったゴマに黒蜜を加えて混ぜ合わせます。

    STEP3:ゴマだれを冷やす

    アルミホイルを広げて、スプーン1杯程度のゴマだれを落とします。

    ひとつずつ包んだら、冷凍庫で固まるまで冷やします。

    STEP5:もちをこねる

    もち粉に少しずつ水を加えてこねます。耳たぶ程度の固さになったら、8等分します。

    気温によって水の量が変わります。必ず少量ずつ加えて水分を調整してください。

    STEP6:ゴマだれを包む

    もちを広げて真ん中にゴマだれを置きます。ゴマだれが出てこないように、少し厚めに広げてください。

    ゴマだれを包むようにして口を閉じます。

    閉じた面を下にして優しく転がしてください。閉じ口が自然になくなります。

    素早く作業をしないとゴマだれが溶けてくるので注意してください。

    STEP7:ゆでで冷やす

    沸騰したお湯に入れて浮かび上がってから2分ゆでます。ゆでたら冷水にとってしめます。

    冷やしすぎると固くなるので、1分程度でOKです。

    完成!

    ゴマだれが香ばしい団子のできあがりです。市販のもち粉の配合によって、もちの固さが違います。もち米を多く含んでいるものを使うと、柔らかくし上がります。コシのあるもちが好きな方には上新粉をおすすめします。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人