\ フォローしてね /

子供と一緒に楽しめる簡単なクリスマスツリーの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

クリスマスの飾り付けは大人も子供もとても楽しいですよね。

ここでは簡単にできる立体的な折り紙のツリーの作り方を紹介します。

用意するもの

ツリー本体

  • はさみ
  • 30cm角の緑色の厚紙を1枚

出来上がりが20cmくらいの高さになります。厚手の包装紙を切って使ってもいいです。

手順

クリスマスツリーの作り方

STEP 1

白い面を上に、対角線状に谷折りで折り筋をつけます。

こんな感じです。

STEP 2

裏に返し色の面を上にして、半分に折り筋をつけます。

こんな感じに対角線2本と、縦と横に折り筋をつけたら裏に返して三角に形を作ります。

こんな感じです。

STEP 3

両端を中心に折ります。

STEP 4

ひろげて潰すように折ります。

こんな感じです。

STEP 5

写真のように谷折りします。ほかの3カ所の端も同様に折ります。

こんな感じです。

STEP 6

点線のところを切ります。

こんな感じです。

STEP 7

さらに写真のように切ります。

STEP 8

鉛筆で印をつけた所(3cmくらいの間隔)に1.5cmくらいの深さに切り込みをいれます。

はさみで切るところは、お母さんがしてください。よく切れるはさみのほうが仕上がりが綺麗です。

STEP 9

切り込みを入れたところを谷折りします。

STEP 10

これでツリーの本体ができました。

飾り付けの例

飾り付けに必要な物

お好みで飾ります。

  • ボンドまたは両面テープ
  • 手芸用のクリスタル数個
  • 花型の型抜きを雪の結晶に使います。

雪の結晶や星のシール(あれば使います)

  • 3-4cm角の折り紙 赤、白、青、黄色 各数枚

小さい折り鶴やスティックキャンディやりぼんなど折り紙で作ります。

STEP 1 スティックキャンディの作り方

少しずらして三角に谷折します。

STEP 2

裏に返して、細い丸棒を利用して巻きます。

端をテープでとめ、上を折り曲げれば出来上がりです。

出来上がりです。

STEP 3

飾りを貼ったら、これで完成です。綺麗なりぼんを巻き付けても素敵です。

おわりに

小さいお子さんはシールを利用して貼付ける方が簡単ですが、高学年のお子さんは小さい折り鶴を挑戦してみてください。

ご家族で楽しいクリスマスをお過ごしください。

NANAPI:45445

NANAPI:30286

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。