\ フォローしてね /

料理別にアレンジ!春菊の切り方

このライフレシピのもくじたたむ

冬の鍋料理には外せない春菊。青菜としておひたしやごまあえにも使えますし、アクが少ないので生のままサラダに使うこともできます。

今回はざく切りと、葉と茎を分ける切り方の2種類をご紹介します。

春菊の切り方

STEP1:春菊を洗う

ボウルに水を張ります。春菊を入れて葉をよく洗い、流水ですすぎます。

STEP2:根元を切る

水を切り、根元の固い部分を切り落とします。

STEP3:ざく切りの場合

炒め物などざく切りの場合は、横にして食べやすい大きさに切ります。

茎の部分から先に火を通すと、火の通りが均一になります

STEP4:葉と茎を分ける場合

葉と茎を分けて使う場合、葉の部分を茎から手で摘みとります。

茎の太い部分は、細い部分に合わせて縦半分に切ると火が通りやすくなります。

完成!

葉は手で好みの大きさにちぎってサラダに、茎は炒め物やおひたしに使えます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。