\ フォローしてね /

クリスマスや誕生日に!基本の「苺のショートケーキ」の作り方

真っ赤な苺とつやつやのクリームがまぶしい、ストロベリーショートケーキです。

クリスマスケーキやバースデーケーキにもいろいろありますが、お子様からご年配のかたまで万人に好かれるのは、やっぱりスタンダードな苺のショートでしょうか。

今回ご紹介するのは、2人で食べるのにぴったりな15cmの小さな型で焼いたもの。材料も手間も少なく簡単に作れるので、ぜひ気軽にお試しください。

材料(2人分)

  • たまご:2個
  • 砂糖:50g
  • 薄力粉:50g
  • 生クリーム:200cc
  • 砂糖:適量
  • いちご:お好みの量
薄力粉はできるだけタンパク量の少なく、粒子の細かいもの(スーパーバイオレットなど)がおすすめです。できあがりがまったく違います。

苺のショートケーキの作り方

STEP1:スポンジ生地を作る

ボールにたまごを割りいれ、砂糖を加え、ハンドミキサーでもったりするまで泡立てます。そこへふるった粉を加え、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで、切るように混ぜます。

お好みで少量のバニラオイルや洋酒などを加えてもいいでしょう。

STEP2:スポンジ生地を焼く

紙をしいた型へ流し込み、170℃のオーブンで約30分間焼きます。中央に竹ぐしを刺し、生地がついてこなければ焼き上がりです。

STEP3:スポンジを冷ます

焼きあがったケーキは型からはずし、しっとりしたスポンジになるようにポリ袋に入れて冷まします。

スポンジをよりしっとりさせたい場合は、シロップなどを塗ると良いでしょう。

STEP4:生クリームを塗る

冷めたらスポンジを半分に切り、生クリームにお好みの量の砂糖を加えてホイップしたものを塗り、苺を並べます。

STEP5:完成!

全体にクリームを塗って、お好みのデコレーションをしたらできあがりです。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。