1. 料理
    2. 甘~い焼き芋をオーブンで作る方法

    甘~い焼き芋をオーブンで作る方法

    肌寒くなってくると、無性に焼き芋が食べたくなる時がありませんか?

    「石焼き芋~♪」と焼き芋屋さんを待つのもいいけれど、いつ来るかわからない(笑)それに石焼き芋って、すごく高価ですよね。

    そこで、食べたい時にすぐ作れる、美味しい焼き芋の作り方をご紹介します。

    冬場なら、ストーブの上で焼いたりすることもできますが、より甘い焼き芋を作るには「低温でじっくりと焼く」ことがポイント。オーブンを使えば、失敗なく作れますよ。

    材料

    • さつまいも
    • 新聞紙
    • アルミホイル

    作り方

    STEP1:下準備

    さつまいもを良く洗い、濡らした新聞紙で包みます。さらに、アルミホイルで、全体をしっかり包みましょう。

    濡らした新聞紙で包むことで、水分が蒸発しすぎることがなく、ねっとりとした食感になります。

    STEP2:オーブンで焼く

    新聞紙とアルミホイルで包んださつまいもを天板の上に並べ、オーブンで焼きます。160~170℃で、約60分~90分。(予熱は必要ありません)

    オーブンの機種によって違うので、温度や時間は調節してくださいね。竹串を刺して、スッと通れば完成です。

    高温で焼くと、外側だけが焦げて、中まで火が通りません。低温でじっくり…がポイントですよ。

    さつまいものミニ知識

    甘いさつまいもにするには

    さつまいもは収穫したばかりのものより、寝かせたほうが甘みが強くなるのだとか。収穫して1か月ほど経過した頃が、食べ時です!

    家庭での保管方法

    直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう。空気が循環するような素材(紙袋や段ボール箱)などに入れておくのがおすすめです。

    終わりに

    栄養豊富で、美容にも良いさつま芋。美味しい焼き芋の作り方を覚えて、たっぷり秋の味覚を楽しんでくださいね。

    Twitterで紹介!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人