1. 料理
    2. パリパリチキンときのこのカレーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    パリパリチキンときのこのカレーの作り方

    はじめに

    パリッと焼き上げたチキンがおいしいカレーの作り方を紹介します。市販のルーを使うので簡単ですが、焼いたチキンが味に深みを出してくれます。

    材料 (4人分)

    • 鶏もも肉 400g
    • たまねぎ 中1個
    • えのき 一袋
    • しめじ 一袋
    • カレールー(市販のもの)1/2箱
    • 小麦粉大さじ1
    • 塩こしょう適宜

    パリパリチキンときのこのカレーの作り方

    STEP1: 肉の下ごしらえ

    鶏肉は一口大よりやや大きめに切ります。

    ビニール袋に鶏肉を入れて、軽く塩こしょうをします。

    小麦粉を大さじ1入れて、袋の口を持って振ります。まんべんなく小麦粉が付くまで振ってください。
    袋に空気を入れて膨らませた状態で振ると、早く付きます。

    STEP2: 肉を焼く

    油をしいたフライパンに、鶏肉を皮を下にして入れて行きます。

    キレイに焼き色が付いたらひっくり返します。

    両面に焼き色が付いたら、フライパンから取り出してお皿にのけておいてください。

    STEP3: たまねぎを炒める

    鶏肉を炒めたフライパンでたまねぎを炒めます。

    STEP4: 水を入れて煮込む

    たまねぎが色づいてきたら、600mlの水を入れて煮込みます。

    STEP5: きのこの下ごしらえ

    えのきは根元を切り落として、3等分します。

    しめじは根元を切り落として、指で裂いておきます。

    STEP6: 肉ときのこを加える

    たまねぎがくたくたになったら、肉を加えます。

    きのこを全体に広げておき、蓋をしてしんなりとさせます。肉に中まで火が通るくらいまで煮たら、火を止めてルーを溶かします。弱火でしばらく煮てとろみが付いたら火を止めます。

    完成!

    油で焼いたゴロゴロチキンのコクときのこの相性がいいカレーです。きのこの種類を増やしても楽しめますね。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人