\ フォローしてね /

こどもと楽しめる!おやつのクリスマスツリーの飾り付け方

この方法は私が「ツリーの飾りが全部食べられたらなぁ…」という、食いしん坊な妄想からうまれた方法です。毎年のツリー飾り付けがもっと楽しく!おいしいイベントになりますよ。

用意するもの

  • 小分けされたお菓子(お好きな量)

これが飾りになります。ツリー全体を飾れる量を考えて用意しましょう。

チョコレートは、暖房で溶けてしまうので避けましょう。ビスケット・クッキー・キャンディーのバラエティパックをおススメします。低価格で沢山の量が入っていますよ。
  • 毛糸…1玉(お好きな色)
  • セロテープ
  • ハサミ

おやつのクリスマスツリーの飾り方

STEP1:毛糸を約10㎝に切り分ける

毛糸を約10㎝に切り分ける。ご購入されたお菓子の量と同じだけの数を用意しましょう。例)ビスケット50個→毛糸50本(約10㎝/本)です。これが飾りのヒモ部分になります。かわいい色の毛糸を用意しましょう。

STEP2:お菓子にヒモをつける

小分けされた菓子の裏面に、STEP1で作ったヒモをセロテープでつけましょう。ヒモが外れないように全てのおやつに、ヒモを取り付けましょう。これで、おやつクリスマスツリーの飾りは完成です。

お子さんがちょこちょこ食べてしまうと思います。おやつの飾りは多めに作っておきましょう。

STEP3:クリスマスツリーに飾り付ける

クリスマスツリーに、おやつの飾りをつけていきましょう。おやつの家ならぬ、おやつの木を作ってるみたいでテンションが上がります。お子さんのお友達を呼んだりして、ワイワイ飾るのもプチイベントになって楽しいですよ。

全部飾り付ければ、おやつのクリスマスツリー完成です。

おわりに

いかがだったでしょうか?市販の飾りを購入して飾るより、楽しくておいしい飾り付け方法です。お子さんと楽しく飾り付けたいとお考えの方は、ぜひお試し下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。