1. 料理
    2. レーズンとクリームチーズのせ豚ロースグリルの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    レーズンとクリームチーズのせ豚ロースグリルの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    少しだけ余ったクリームチーズを、厚切り豚ロース肉にのせてグリルしました。

    トンカツやポークチャップなど、使い道が狭く感じる厚切り豚ロースですが、ちょっと一工夫でいつもと違うゴチソウ感を演出できます。

    材料(2人分)

    • 厚切りの豚ロース肉:2枚
    • クリームチーズ:30g
    • ネギ:約15cm
    • パン粉:大さじ2
    • アーモンドスライス:大さじ1
    • レーズン:大さじ1
    • 黒胡椒:小さじ1/2
    • 塩:1つまみ
    • バージンオリーブオイル:大さじ1
    料理する1時間前に肉とクリームチーズを冷蔵庫から出し、室温に戻しておきます。

    作り方

    STEP1:クリームチーズを練る

    室温に戻したクリームチーズを柔らかく練ります。

    STEP2:熱湯でレーズンを戻す

    熱湯にレーズンを浸して5分ほど置き、そのあとザルにあげて湯を切っておきます。

    STEP3:クリームチーズスタッフィングを作る

    みじん切りにしたネギ、パン粉大さじ1、アーモンド、レーズン、塩胡椒をクリームチーズに混ぜこみます。

    STEP4:肉に切れ目を入れる

    ロース肉に軽く塩胡椒(分量外)をふり、片面を筋切りしてから、裏返して反対面に1cm間隔の切り込みを入れます。切り込みは、肉の厚みの半分程度まで。

    筋切りとは、過熱時の反り返りを防ぐため、赤身と脂身の境目(筋の部分)5〜6箇所に包丁の先で軽く切れ目を入れておくことです。筋切りをしておくと火が通りやすく、柔らかジューシーに仕上がります。

    STEP5:スタッフィングを詰める

    クリームチーズを切れ目に詰める要領で肉にのせていきます。

    STEP6:オーブンで焼く

    残りのパン粉を上に乗せてオリーブオイルを回しかけ、200度に予熱したオーブンで12〜15分焼きます。

    今回は厚さ約2cmの肉を使用しています。肉の厚み合わせて焼き時間を調整してください。

    STEP7:完成!

    焼けたら器に盛り付けて完成です。

    おわりに

    クリームチーズのコクとレーズンの甘味が豚肉にぴったり。ぜひお試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人