1. 趣味
    2. 少しのはぎれで!リボンのヘアゴムの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    少しのはぎれで!リボンのヘアゴムの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    はぎれが少しあればいくつでも作れる、かわいいリボンのヘアゴムの作り方を紹介します。

    用意するもの

    • 裁縫セット
    • 丸ゴム
    • はぎれ(表用)
    • フエルト(裏用)
    フエルトは、はぎれの色に近いものや、バランスの良い色のものを選んでください。

    作り方

    STEP1 布をカット

    縦5cm、横10cmに布をカットします。はぎれは表用と帯用に2枚、フエルトは裏用に1枚です。

    STEP2 帯の準備

    帯用のパーツは三つ折りにし、定規でしごくなどしてくせをつけておきます。

    STEP3 リボン部分を縫う

    表用パーツと裏用パーツを中表に合わせ、縫い代を5mmほど残して外周を縫います。真ん中のあたりに、返し口を残しておいてください。

    (写真は、分かりやすいようにあえて黒糸で縫っています。)

    小さいけれど、ミシンを使うと楽です。

    STEP4 リボン部分をひっくり返す

    返し口からひっくり返します。爪楊枝などの細い棒を使うと便利です。

    STEP5 リボン部分を作る

    表を上にし、横から見て「M」の形になるよう部品を折ります。真ん中を少し縫いとめ、リボン部分を完成させます。

    返し口の穴は、完成すれば隠れてしまうので特にふさいでおく必要はありません。

    STEP6 帯を巻いてゴムをつける

    丸ゴムは手首に巻けるくらいの長さにカットし、輪にして結んでおきます。リボン部分に帯を巻きつけ(切れ端のある方を内側に)、ついでにゴムも通して、ほつれないように端を折って縫いとめます。

    これで完成です。

    おわりに

    ちょっとしたアレンジも紹介します。

    ゴムを長めにすれば、蝶ネクタイとして猫につけてあげることも出来ます。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人