1. 料理
    2. オーブン不要 クリスマスパーティーに人気のローストビーフの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    オーブン不要 クリスマスパーティーに人気のローストビーフの作り方

    作りおきができて豪華なイメージがあるローストビーフはクリスマスパーティーでも人気のメニューですね。オーブン不要のローストビーフの作り方をご紹介します。

    材料(6人分)

    ローストビーフ用

    • 牛もも肉(ブロック型に切り出してあるもの) 600g
    • 塩 6g
    • 胡椒 6g
    • にんにく 2かけ
    • ローズマリー 適量
    • サラダ油 大さじ1

    ソース用

    • ケチャップ 大さじ1
    • 酒 大さじ1
    • 塩胡椒 こさじ1
    • ウスターソース 大さじ1

    ローストビーフの作り方

    STEP1:下味をつける

    ラップに、準備した薄切りしたにんにく・塩・胡椒・ローズマリーの半分をまぶしておきます。

    肉をラップにのせて、その上から残りの半分の調味料を擦り込みます。

    ラップをして半日以上、冷蔵庫で寝かせます。

    STEP2:肉を常温に戻す

    冷蔵庫から取り出し、金属トレイの上に1時間以上放置します。金串を肉中央部まで刺して、「冷たくなくなるまで」を目安にすると確実です。

    常温に戻すことは、かたまりになっている肉を調理する際に最も重要となるポイントです。

    STEP3:肉の表面に焼き色をつける

    ラップと表面の香辛料を拭ってから、サラダ油をしいたフライパンに肉を入れて、全ての面に焼き色をつけます。

    STEP4:空気が入らないよう注意してラップで二重に包む

    肉を密閉するように空気を抜きながら、ラップを二重か三重に包みます。

    STEP5:65度に加熱した鍋に肉を入れる

    温度計で計測しながら70度にお湯を沸かし、ラップしたまま肉を入れて、皿を載せて肉を完全にお湯に浸します。随時計測して、お湯が65度前後であるように調整します。

    STEP6:新聞紙とバスタオルで保温60分する

    鍋敷き、新聞紙、バスタオル、鍋の順番で載せ、鍋を包んで60分保温加熱します。

    STEP7:肉を取り出す

    60分後、肉を取り出し、金串で中央の温度が熱いことを確認してから、肉とラップ内に残っている肉から出た肉汁を分けます。

    金串が冷たい場合は、再度ラップをして65度まで温度を上げて再加熱します。

    STEP8:肉を冷蔵庫で寝かせる

    肉は新しいラップに包み冷蔵庫で半日以上休ませてからお使いください。

    ローストビーフのソースの作り方

    STEP1:ソースを煮立てる

    ラップに残っている肉汁をフライパンに移し、酒・塩胡椒・ケチャップ・ウスターソースを加え一煮立ちさせ、とろみがつくまで加熱し、器に取っておきます。

    完成!

    肉を冷蔵庫から取り出し、できる限りお肉を薄切りします。

    削るように薄く切るとよりいっそう美味しくいただけます。

    お召し上がりの際は、先に作ったローストビーフ用のソースや塩胡椒、お好みの調味料でお召し上がりください。

    ローストビーフはパーティーを盛り上げる献立です、是非お試しください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人