\ フォローしてね /

「おいしい台湾料理が食べたい」と台湾にでかけた体験談

日本にも台湾料理店はありますが、やっぱりどこの料理でもその国で食べるのが一番。

そこで出かけた台湾旅行についてご紹介します。

日程

2011年の8月、友人と二人で3泊4日の旅でした。

直前の旅行決定で繁忙期だったため、二人で旅行代理店に行き、空席のあったツアーにその場で申し込みました。

ツアー選びのポイント

1.スケジュール

2泊3日のツアーが多いのですが、現地滞在時間を長くするために、3泊4日で「行き:日本午後発、帰り:現地午後発」のフライト指定のツアーを選びました。

若干高くてもフライト時間指定を選ぶと、食事や行動の予定が立てやすいです

2.フリータイム

あまり観光に興味がなく、行きたいところにだけ行きたかったので、現地フリーのパックツアーを選びました。

ジブリ映画のモデルにもなった「九份(キュウフン)」だけは行きたかったので、現地オプショナルツアーを申し込みました
出発時間が限られているので、現地オプショナルツアーは旅行前、または現地到着後すぐに申し込みましょう!

3.空港送迎付き

到着後にホテルまでの心配しなくてよいし、帰りもホテルまで迎えに来てもらえるので、荷物が増えても楽ちんです。

また、空港~都市間の必要時間や渋滞情報を含めて帰国日の集合時間が決まっているので、飛行機に乗り遅れる心配がありません

空港送迎付きツアーなら、送迎車内で両替してくれることがほとんどなので、出発前の両替も不要です
送迎担当の人から思わぬ情報をいただけることがあります

かかった費用

飛行機+ホテル(ホテルランクアップ)のパックで、約5.5万/人

食事満喫のエピソード

「これを食べるために台湾に行った!」というものが3つあります。

  • 1.シジミの醤油漬け
  • 2.空芯菜の炒め
  • 3.腸詰め

下調べの時間がなかったのでお店を選ぶことはできませんでしたが、滞在中2回違う店で食べて、どちらもとってもおいしかったです。

その他の食事も、どこで食べてもハズレなしの旅でした。

シジミの身の大きさが、日本とは違います。アサリくらいあります。何とも言えないぷるんとした触感は本当に癖になります。

どの料理を食べても、にんにくたっぷりです。にんにく好きな同士で行くのがベストでしょう!

おわりに

食以外にも、台湾はマッサージや占い等、楽しいことが盛りだくさんの国です。

短いツアーだとあまり満喫できないので、上述のチェックポイントを見てツアー選びに役立てていただけるとうれしいです。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。