\ フォローしてね /

クリスマスで友人との親密度がより増すパーティーゲーム5つ

サンタが長靴にプレゼントを置く日、クリスマス。そんなクリスマスをもっと楽しめるゲームを紹介します。しかも、ただ楽しめるだけではありません。お互いのことをより深く知ることができ、以後の人間関係がより円滑になること間違いなしです。

「クリスマスでさらに仲良く!」をコンセプトにゲームを5つ紹介します。

昔の写真当てゲーム

どんなゲーム?

昔の写真を見ながら、どの参加者の写真か当てるゲームです。可愛らしい貴重な子供時代やイベントの写真が見れますので、和むこと間違いなしでしょう。過去の記念は輝かしいものです。

準備物

  • 昔の写真やビデオ

司会者は写真が誰のものでいつ撮ったものか、ヒントなどを把握している必要があります。

手順

  • 1:司会者は写真やビデオを参加者に見せます。

  • 2:参加者は司会者のヒントをもとに写真の人物を参加者の中から探します。

  • 3:参加者は写真の持ち主を選んだ理由と一緒に発表します。

  • 4:1~3を繰り返し、一番持ち主を当てた参加者が優勝となります。

司会者はヒントとして、その写真が撮られた経緯や現在と面影のある場所、何歳の時のものなのかヒントを出して下さい。
写真の持ち主は別人のフリをしてごまかしましょう。

他人の特徴当てゲーム

どんなゲーム?

参加者の特徴を述べ合うゲームです。ここは違う、これはかっこいいなど参加者のことを深く考えることが特徴です。

ポイントは準備するものが何もなく、即席で行える事です。同様に参加者の事がよく分かるようになります。時間に空きがでてしまい、何もすることがなければ試してみると盛り上がります。

準備物

特にありません。

手順

  • 1.司会者が対象者とお題を出します。「A君のラーメン持論について」「Bさんの好きな花」など

  • 2.参加者はお題を元にガヤガヤ意見を言い合います。

  • 3.対象者が回答を述べます。

お題は喧嘩にならないものを選択しましょう。
冗談が通じる人の場合は「昔好きだった人」などの過激な質問もありです。

あら!おんなじだ!!

どんなゲーム?

あるテーマに沿って参加者が、トランプなどから数字を選び、他人と重なったときに勝ちとなるゲームです。

偶然が喜びを生みます。数字が重なったときは盛り上がるだけでなく、重なった人達の絆が深まります。

準備物

  • トランプ、又は1~任意の数までの数字が書かれた紙

手順

  • 1.司会者は数字で回答ができるお題を出します。(今までフラれた人数とか、住居の人数など)

  • 2.参加者は自分が当てはまる数字を選択します。

  • 3.一番、数字が他の人と重なった人が優勝です。

数字を選んでもらった後に、選んだ理由を述べてもらうとよいでしょう。

特徴ゲーム

どんなゲーム?

ある人が他人の特徴を述べ、他の人が誰のことを述べているのか当てるゲームです。

このゲームの面白いところは、他人に自分がどう思われているかが分かる点です。筆者の経験上、それは自分が思っている以上に暖かくくすぐったい事を特徴にしてくれます。

準備物

特にありません。

手順

1.参加者が他の参加者の特徴を3つ挙げます。その際は、自分だけが知っている分かりにくい特徴が望ましいです。

2.他の参加者は特徴を元に、人物を特定します。

3.特定した人物が間違っていたら、特徴を選らんだ人の勝ちです。

4.これを繰り返し、一番選択した人がバレなかった人が勝ちです。

特徴を3つとしましたが、実際は自由です。この部分を調整して難易度を変更してください。
特徴として、本人がコンプレックスに思っている箇所やマイナスな面は避け、長所などを挙げるようにルールを決めてもよいです。

似顔絵ゲーム

どんなゲーム?

対象者の似顔絵を書いて、その絵に対して議論をするゲームです。特徴を掴む似顔絵は新たな発見を生みます。また、似顔絵を書いている行為で対象者への親密度が増します。

準備物

  • 紙とシャープペン

手順

  • 1.まず似顔絵候補の参加者を決めます。

  • 2.他の人は候補者の顔を見ながら似顔絵を描きます。制限時間は3分ぐらいが丁度いいでしょう。

  • 3.全員の絵から似ている、似ていないの話をします。

上手・下手は経験に関わってきますので、技能よりも特徴を引き出しているかを見て議論すると面白いでしょう。
似顔絵を描く制限時間は3分ぐらいが丁度いいでしょう。あまり時間をかけるとパーティーゲームの醍醐味が無くなってしまいます。

おわりに

どうですか?お互いのことを深く知り、楽しいクリスマスにしましょう。

なお、今回紹介したゲームは、お互いをよく知るためにも適したゲームです。クリスマスで盛り上がる事必須ですが、他の場面でも流用ができます。

是非、いろんな場面で活用してみてください。

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。