1. 趣味
    2. カメラ女子向け!女子会で紅葉狩りを楽しむ方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    カメラ女子向け!女子会で紅葉狩りを楽しむ方法

    紅葉を愛でることを紅葉狩りという…。日本語らしい美しい催しですよね。女の子同士で出かけるイベントは格別に楽しいもの。

    ここでは休日の女子会イベントとしての紅葉狩りを10倍楽しむためのコツをお伝えいたします。

    用意するもの

    • 歩きやすい靴
    • お弁当(ひとり1品)
    • 温かい飲み物
    • 防寒具
    • カメラ

    なんでも楽しむ!だって女子だもの。

    紅葉狩りの前に

    いつもは室内にいる方が多いと思いますが、そんなか弱き私たち女子にとって、1日室外にいるというのは思っているよりも疲れるもの。前日はしっかり寝て、防寒対策は万全に。荷物はリュックにつめていくと楽ちんです。

    女子会の紅葉狩りでは、お昼くらいから集まるのがオススメです。

    紅葉狩り

    さあ!紅葉している木々を愛でて紅葉狩りの始まりです。「紅葉狩りってしたことないんだよね」という人も多いと思いますが、楽しみ方は春のお花見と一緒です。目で見て楽しい時間を過ごせばヨシ。

    キレイに色づいた木々を見ながらお弁当を食べましょう。みんなでお弁当を作って食べたら話にも花が咲くはず。おにぎり、おかず、デザート、と役割を決めて持ち寄るのもいいですね。あたたかい飲み物の用意があるとほっとひと息つけますよ。

    女子会ですもの。美味しい食事と美しい景色。あとはおしゃべりがあれば他にはなにもいりませんよね~!

    おっと、撮影タイムも忘れずに楽しんでくださいね!

    紅葉を堪能する時間帯は夕方

    夕方がおすすめの時間

    紅葉の赤と夕暮れの赤。清少納言が言ったように、日本の秋の夕暮れはとてもとても美しいもの。赤くそまった葉っぱをすかして見る赤い空は、なんとも言えない切ない気分に浸らせてくれます。

    この時間帯にはカメラで思い出の1枚をパチリ。どこを切り取ってもフォトジェニックな1枚を撮ることができます。カメラマン気分でステキな思い出を残してください!

    くれぐれも防寒対策をしっかりと!

    女子会で紅葉狩り、とっても楽しいのですが必ず気をつけてほしいことがあります。それは防寒に気を配ること。半日を外で過ごすので、想像以上に身体が冷えていきます。

    寒いとおしゃべりももりあがらず、「写真とか撮ってる場合じゃない!」なんてせっかく企画したのに気まずく解散…なんてことにもなりかねません。カイロや大きめのストールなどを準備しておきましょう。とくにカイロはイザという時の為に複数あると安心です。

    また、夕方にカメラで写真を撮っているとすぐに夜が来ます。日が落ちると急に冷え込むので気をつけてください。

    東京近郊のおすすめスポット

    最後に筆者のおすすめスポットを紹介します。

    高尾山

    頂上まですこし歩かなければなりませんが、歩く途中も自然がいっぱい。近い紅葉から遠景で楽しむ紅葉まで、たくさんの自然のなかでさわやかに過ごすことができます。

    昭和記念公園

    公園内の銀杏並木が絶品。日によっては混んでしまいますが、手軽に紅葉を楽しむことができます。

    おわりに

    ちょこっと企画を立てて遊ぶと、いつもよりも何倍も楽しいもの。仲良しの仲間を集めて、美しい日本の風流に触れてみてはいかがですか?

    (photo by 足成)

    このライフレシピを書いた人