\ フォローしてね /

疲れを明日に残さない!ジョギング後のストレッチのしかた

(photo by 著者)

走る前はもちろん、走った後のストレッチも筋肉をよい状態にするためにとても大事なことです。これをおろそかにすると、疲れがとれないまま蓄積されてしまい、運動すること自体が面倒になってしまうことにもつながります。

せっかく始めたジョギングを快適に続けるための、ストレッチ方法を紹介します。

立ったままできるストレッチ

走り終わった直後に、立ったままできるストレッチです。

ウォーキング

軽めのウォーキングをする。(10分程度)

走るのをすぐにやめるのではなく、少しずつスピードを落とすことで疲労を軽減します。

アキレス腱とふくらはぎ

ふともも

片足でふらつく時は、壁などに手をついて行いましょう。

両手を膝の上において腰を落とし、肩を太ももの前に入れます。

肩まわり

腕をまっすぐ上に伸ばし、胸を広げて左右の肩甲骨を合わせるような気持ちで腕を下ろします。

帰宅したら

入浴中に、ぬるめの湯船に入りながら行います。

  • 足首を手で持って回す。
  • ふくらはぎを軽くほぐす。
気持ちいいと感じるポイントを重点的にほぐしましょう。

おわりに

一度筋肉痛になってしまうと、数日は運動することができなくなり、やる気も削がれてしまいますよね。走った後はしっかりストレッチをして、疲れを残さないようにしましょう。

(イラスト 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。