\ フォローしてね /

9~11ヶ月の離乳食!豆腐と野菜の納豆あんかけの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

9~11ヶ月になると、離乳食も後期に入り、赤ちゃんも、自分で食べる、という意欲が出てきます。

そんな時期の赤ちゃんのの離乳食メニュー、「豆腐と野菜の納豆あんかけ」の作り方を紹介したいと思います。

材料

  • 木綿豆腐・・・15g
  • にんじん・・・5g
  • じゃがいも・・・5g
  • 納豆・・・小さじ2
  • だし汁・・・大さじ2
  • 味噌・・・少々

作り方

STEP1:野菜を切る

にんじん、じゃがいもをスティック状に切り、じゃがいもは、変色を防ぐため、水にさらしておきます。

STEP2:茹でる

STEP1の野菜と豆腐を、沸騰したお湯で、野菜が柔らかくなるまで茹でます。

STEP3:皿に取り出す

柔らかく茹であがったら、野菜と豆腐を皿に取り出します。

STEP4:納豆を刻む

納豆を、包丁で叩いて細かくします。

ひきわりタイプの納豆を使えば、この工程を省くことができます。

STEP5:味噌をとく

だし汁に味噌を加え、よくといておきます。

STEP6:あんを作る

鍋に、STEP4・STEP5を入れて火にかけます。ひと煮立ちさせたら、あんの出来上がりです。

納豆のネバネバ感があるので、水溶き片栗粉が必要ありません。

STEP7:あんをかける

STEP3の豆腐と野菜に、STEP6のあんをかければ出来上がりです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。