1. 料理
    2. 玉ねぎたっぷり!節約ツナマヨごはんの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    玉ねぎたっぷり!節約ツナマヨごはんの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    今回は、玉ねぎを沢山使用したツナマヨごはんの作り方も紹介します。また、玉ねぎの辛み抜きの方法も紹介しますのでぜひこちらも参考にしてください。

    材料

    • 玉ねぎ 小1個
    • ツナ缶 80g
    • 塩 小1/4
    • コショウ 少々
    • マヨネーズ 大3
    • 焼き海苔 1/2枚
    • 醤油 適量
    • ごはん 人数分

    作り方

    STEP1:玉ねぎを切る

    玉ねぎは皮をむいて、みじん切りにします。

    STEP2:玉ねぎの辛みを抜く

    玉ねぎは水に15分さらします。

    STEP3:ツナ缶の油切り

    ツナ缶は蓋を少しだけ開け、逆さまにしてしっかり油を切ります。

    STEP4:玉ねぎの水分を切る その1

    ボウルの中の玉ねぎを手でもみ、ザルにあけます。さらに清潔な布巾を広げその上に玉ねぎを乗せます。

    STEP5:玉ねぎの水分を切る その2

    先ほどの布巾で玉ねぎを包むようにして、布巾を絞る感覚で布巾をしっかり絞ります。

    STEP6:材料を和える

    容器に玉ねぎ、ツナ缶、塩コショウ、マヨネーズを入れまんべんなく和えます。

    STEP7:盛り付けて完成

    どんぶり椀に温かいご飯を盛り、その上にツナマヨを乗せます。ちぎった海苔と醤油を少々垂らしていただきます。

    おわりに

    今回はごはんに合うように醤油を垂らしました。パンにはさむ場合は、パンにバターを塗りそのままのツナマヨをはさんでください。

    また、玉ねぎがツナよりも多いくらい入っていますが、丁寧に辛み抜きと水切りをすることで生でも美味しい玉ねぎをいただくことができます。また、節約にもなるので主婦にはうれしいですよね。ツナ缶は常備できますので、給料日前のお助けメニューとして活用してください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人