1. 趣味
    2. 意外と簡単!ドリームキャッチャーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    意外と簡単!ドリームキャッチャーの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    ドリームキャッチャーは、インディアンのおまじないで、悪い夢を捕まえて、良い夢だけが見られると信じられ枕元や壁に掛けたりします。

    ひもや、ビーズや羽を使って作ります。ここではできるだけ家にあるものをつかって作るドリームキャッチャーを説明します。

    用意するもの

    • 使わなくなったリング状のブレスレット
    • 毛糸...................................5mくらい
    • ひもまたは糸........................50cmくらい
    • 刺繍糸赤、青、黄色...............各40cmX3
    • ビーズ.................................大1、中6、小3個
    • 羽根.......................................6枚
    • 毛糸通し用の針
    • はさみ

    手順

    STEP1:ブレスレットに毛糸を巻く

    毛糸の端15cmほど残して、ブレスレットと固結びをしてから、しっかり巻き付けていきます。

    STEP2:おしまいを固結び

    すきまができないように、しっかり巻き付けたら最後は固結びでとめます。

    STEP3:星形に糸を結ぶ

    端を固結びにし、糸にビーズを通してから円の1/3くらいのところで結びます。

    STEP4:斜めに通す

    ビーズを糸に通してから、斜め左上のところに糸を固結びします。

    STEP5:水平に引っ張る

    ビーズを糸に通して、水平に糸を引っ張って、固結びします。

    STEP6:斜め下に通す

    左斜め下に糸を引っ張って固結びします。

    STEP7:余った糸をカット

    糸の縛り始めにもどって、しっかり結び、長い糸は切っておきます。

    STEP8:トップに糸を通す

    トップの毛糸に針を通して、ビーズに通します。

    動かないように結び目をつくります。

    STEP9:カラフルな糸の房をつける

    3色の糸を揃えてリングに結びつけます。

    糸を三つ編みします。

    STEP10:カラフルな糸にビーズをつける

    糸通しを使ってビーズをつけます。

    STEP11:ビーズに羽をさす

    ビーズに羽根を差し込みます。

    完成!

    これで出来上がりです。枕元につけて寝てみてください。

    おわりに

    ここでは、ドリームキャッチャーの作り方についてご説明しました。

    意外と簡単にできますので、ぜひお試しください。良い夢が見られますように。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人