\ フォローしてね /

ごちゃごちゃになりがちな洗面台の収納術

洗面台には化粧水、ヘアスプレー、ボディークリーム、ヘアアクセサリーなどが散乱しがち。また洗面台下の収納棚にはシャンプーやリンスの買い置きや掃除用品もぐちゃぐちゃ…なんてことはよくありますよね。

そんな洗面台の中を簡単にすっきりさせる方法を伝授致します!

小物の収納法

小物はまとめて仕切りのあるケースに

著者の鏡の中の収納スペースには塗り薬やコンタクトケースやヘアゴムなど細かいものが沢山入っています。

そんなときには100円ショップで売っている仕切りのあるケースを使えば散乱しず、どこになにがあるのか見やすく使いやすいです。

フックに掛かる物の収納法

引っ掛けられる物は扉の内側にかける

ヘアアクセサリーやカミソリは100円ショップで売っている、シールで壁にくっつけるタイプのフックを使えば収納できちゃいます!鏡の裏ならスペースも取らないし便利です!

シールだと剥がすときにこびりついてしまうから嫌!という方には

シールを貼る前にマスキングテープを先に貼る。そしてその上からフックをつけると剥がすときに跡が残らず簡単に剥がせますよ!マスキングテープも100均に売っています。

化粧品類の収納法

高さをそろえて収納しましょう。

高さを揃えるだけですっきりして見えます。普段あまり使わないものは後ろにして、いつも使うものを前に出しておきましょう。

ここからは洗面台下の収納術です。

突っ張り棒の活用術

洗面台下のデッドスペースである上の方を有効活用するには突っ張り棒を使用します。こちらも100均に売っているものです。スプレータイプのものをこのように引っ掛ければ上のスペースまで活用できます。

あらかじめ端から端までの距離を計ってそのサイズにあった突っ張り棒を購入して下さい。

洗剤などの生活用品は種類ごとで使いやすく

洗面台下の収納スペースに散乱していた生活用品の数々…これも100均で売っている深めのケースを使用し種類ごとに分けて収納します。トイレ用品、掃除用品、お風呂用品といった感じですね。そうすればどこに何があるのかパッと見てすぐわかります。

こちらも端から端の距離を計っておいてそれに合わせてケースを購入しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。毎日使うものだからこそ分かりやすく収納しておけば使うときに便利ですね。また100円なのでお手軽に購入できお財布にも優しいです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。