1. 料理
    2. ナスの梅おかか和えの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ナスの梅おかか和えの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    油を使って調理するとおいしいナスですが、味付けに梅を使うことで油が中和され、さっぱりといただくことができます。ここではオリーブオイルを使った冷やしてもおいしいナスの梅おかか和えをご紹介します。

    材料 (2人分)

    • ナス 2本
    • オリーブオイル 大さじ3
    • 梅干 3個
    • 醤油 大さじ2
    • 水 大さじ1
    • かつおぶし 3グラム

    作り方

    STEP1:ナスを切る

    ヘタを取ったナスは、このように半分に切ってから縦4つ、横2つに切ります。ナスの大きさにもよりますが、長さ10センチ、厚さ2センチほどになるように切ってください。

    STEP2:炒める

    鍋にオリーブオイルを熱し、切ったナスを入れて炒めます。油をナスが吸ってしまいますが、そのまましんなりするまで加熱します。

    STEP3:ボウルに調味料を合わせる

    ボウルに梅、かつお節、醤油、水を合わせておきます。梅は刻んだりせず、潰すように入れるだけでOKです。種の周りにも果肉がついていますので、この時点では取り出さずにおきます。

    STEP4:ナスと和える

    火の通ったナスを熱いままボウルに加え、箸などを使って和えます。なじんだところで梅干の種は取り出します。

    できあがり

    器に盛り付けてできあがり。熱いままでも冷やしてもおいしくいただけます。

    揚げるのではなく少な目のオリーブオイルで炒めるのでヘルシーですし、漬け汁をナスが吸ってしっかりと味がつきます。

    (photo by 著者)
    (イラスト by 著者)

    このライフレシピを書いた人