\ フォローしてね /

ほんの少しの手間で美味しい!コーヒーの淹れ方

コーヒーが好きです。少しの手間をかけてお家で美味しいコーヒーを飲むことに幸せを感じます。

ペーパードリップでコーヒーを淹れるときのポイントです。

用意するもの(2杯分)

  • コーヒー豆(今回は荒目に挽いたものです)  20グラム
  • ペーパーフィルター
  • ドリッパー
  • コーヒーポット
  • ドリップポット
  • 計量スプーン
  • コーヒーカップ

美味しいコーヒーを淹れるコツ

STEP1:フィルターを折る

フィルターの折り方はまず、下になる側を1センチくらいおります。

次に横になる側を1センチくらいおります。

STEP2:フィルターをセットする

コーヒードリッパーにフィルターをセットします。

コーヒードリッパーとペーパーフィルターの間に隙間が出来ないようにセットします。

コーヒードリッパーは一つ穴の物を使用します。三つ穴の場合にはフィルターを切って丸めて栓をします。3つ穴だとコーヒーがはやく抽出されてしまい、美味しい部分が抽出できにくいです。

STEP3:フィルターに豆を入れる

コーヒー豆をフィルターに入れます。
そして、ゆすって豆をなじませます。

なじんだらコーヒー豆の真ん中を少しへこませます。

STEP4:ドリッパーをセットする

コーヒードリッパーをコーヒーポットにセットします。


コーヒー豆が湿る程度お湯を注ぎ、20秒程蒸らします。
CHECK:注ぐお湯の温度がポイントです。豆にもよりますが92℃くらいがよいです。熱過ぎると苦みが出てしまいます。

STEP5:お湯を注ぐ

コーヒー豆の中心から円を描くようにお湯を注ぎます。

2~3回に分けて注ぎます。

コーヒーポットで2杯分の分量になったらコーヒードリッパーをコーヒーポットから降ろします。

STEP6:カップを温める

コーヒーカップにお湯を入れて温めます。

 完成!

お湯を捨てて、コーヒーを入れて完成です。

おわりに

少し手間をかけることで美味しいコーヒーを味わうことが出来ます。

色々なコーヒー屋さんの豆を試してみて自分のお気に入りのコーヒーをみつけましょう!店によって個性があるので面白いですよ!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。