\ フォローしてね /

青菜(小松菜)の切り方

このライフレシピのもくじたたむ

青菜は家庭料理には欠かせない緑黄色野菜、ほうれん草や小松菜など色々な種類がありますね。野菜によって、また料理によっても切り方も異なりますが、青菜でよくする切り方を小松菜を例に紹介します。 ##用意するもの

  • 小松菜
  • 包丁
  • まな板

小松菜の切り方

STEP1

洗う時は少しずつ分けて、ボールの中で茎の付け根を広げながらしっかり洗います。

STEP2

根元部分を1cmほど切り落とします。
束が多い時は2回くらいに分けて切る方が切り易いですね。

STEP3

よく見ると、このようにまだ砂が残っている場合がありますね。その場合は茎部分を握ってさっと流水で洗い流して下さい。

STEP4

揃えて置き、端から約5cmくらいの幅で切っていきます。

STEP5

切った後は水気を切るために、茎の下のほうと葉先の部分を分けてこのようにザルに縦に入れて置きます。こうすると水気も早く取れ、また調理する時に茎のほうから先に加熱することも可能です。
青菜を加熱する場合は少し固い茎の部分を先に入れ、時間差をつけて柔かい葉先を入れると火の通り具合を均一にできますね。

おわりに

小松菜は生よりも加熱することが多いので、この切り方を覚えておくとたいていの料理ができますよ。参考にしてみて下さい。

(Photo by 筆者)]

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。