1. 料理
    2. 余った餃子の皮でバナナのおやつを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    余った餃子の皮でバナナのおやつを作る方法

    はじめに

    (photo by 著者)

    家で餃子を作った時に、数枚餃子の皮が残ることがありませんか?そんな余った餃子の皮でバナナのおやつを作る方法を紹介します。

    材料 (5個分)

    • バナナ 1本
    • 餃子の皮 10枚
    • スライスチーズ 2枚
    • レモンの汁(ポッカレモン) 少々
    • 砂糖 小さじ1
    • 揚げ油 適量

    バナナのおやつの作り方

    STEP1:バナナをつぶす

    バナナは皮をむいて容器に入れたら、フォークの背でつぶします。

    STEP2:レモンの汁を入れる

    レモンの汁(ポッカレモン)を入れて混ぜます。

    STEP3:砂糖を入れる

    砂糖を入れて混ぜます。

    STEP4:餃子の上に具を乗せる

    餃子の皮の上に、四等分したスライスチーズとつぶしたバナナ(ティースプーン2杯ほど)を乗せます。

    STEP5:皮をかぶせる

    下の皮の周りに水をつけてから、上にもう一枚の皮をかぶせます。皮の淵をフォークで押さえ、はがれないようにします。

    STEP6:油で揚げる

    170℃の油で揚げます。

    形が薄いので、揚げ油の量は少なくても大丈夫です。

    STEP7:油を切る

    両面がきつね色になったらキッチンペーパーに取り、油を切ります。

    完成!

    盛り付けたら完成です。

    揚げたては、中身がとろっとしていて、周りの皮はパリパリでおいしいですよ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人