1. 趣味
    2. ランニングが三日坊主にならない方法「帰宅ラン」

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ランニングが三日坊主にならない方法「帰宅ラン」

    ランニングをはじめようと心に誓っても朝起きられなかったり、忙しかったりして継続できないこと人が多いのではないでしょうか?

    朝が苦手でも忙しくてもランニングを継続する方法があります。

    その方法はズバリ 「帰宅ラン」!!

    STEP1:出社時の持ち物

    まず最初に会社へ行きます。その際、ちょっと荷物になりますが以下を会社へもって行きます。

    • ランニングウェア
    • ランニングシューズ
    • ウエストポーチ(鍵、財布、携帯を入れる)

    STEP2:帰りは家まで走る

    仕事が終わったら会社のミーティングルームやトイレでランニングウェアに着替えます。最初は恥ずかしいかもしれませんがすぐに慣れます。

    ここでの最大のポイントはスーツやカバン、靴などはすべて会社へ置いていくことです。走るときは身軽が一番ですので鍵、携帯電話、財布だけウエストポーチに入れて帰ります。

    STEP3:走れる距離に電車で調節する

    会社から家までの距離が10km以下の人は走って帰りましょう。最寄り駅から家までの距離がある人は意外と電車で通うのと所要時間に大差がないことに驚くでしょう。

    家まで遠い人は途中まで電車に乗ります。そして自分が走れるちょうどよい距離で下車し家まで走りましょう。

    実力がついてきたら下車を早くして走る距離を伸ばし、軽めにしたい場合は家の近くまで電車の乗るなどして距離を調節できます。

    STEP4:ランニングウェアで出社

    次に走ると決めた日はランニングウェアで出社し、会社で前回脱いだスーツに着替えましょう。これも最初は恥ずかしいかもしれませんがすぐに慣れます。ワイシャツと靴下を持っていくのを忘れずに。

    2日連続の場合はスーツが同じになってしまうので会社へもう1着常備しておくとよいでしょう。

    「帰宅ラン」のメリット

    • 朝早起きしなくてよい → 継続できる。
    • スタート時間は仕事が終わり次第なので何時でもよい → 柔軟性
    • 走り始めたら家に着くまで走るしかない → 距離が伸びる
    • 休日だけでなく平日にトレーニングできる → 距離が伸びる

    おわりに

    家に到着すると達成感で気分もよく、気持ちのよい睡眠が約束されます。是非試して下さい。

    なるべく暗い道を避けるコースにしましょう。また安全のために小型携帯ライト(点滅するタイプ)を携帯することをお勧めします。
    このライフレシピを書いた人