\ フォローしてね /

週に1度の買い出しで!食費の節約方法

このライフレシピのもくじたたむ

家計を預かる主婦は、食費を節約することで出費を抑えているのではないでしょうか。我が家でもそうで、食費はできるだけ予算内に収めるようにしています。

そんな筆者がしている食費節約方法を紹介します。

食費節約のコツ

買い物は1週間に1度!

筆者の家では、買い物は1週間に1度です。まとめ買いをすることで、1週間分の予算内に収めています。

概算としては、1ヶ月の食費予算÷4が1週間の食費。まとめ買いをすることで、肉でも牛、豚、鶏とまんべんなく購入することができます。また、1週間の予算に収まっていれば、週の1日はお刺身など高級品を食べたり外食をしたりしても良しというルールにしています。

・週に1度で予算内に収める!
・ストレスを貯めないために、予算内であれば高級食材を使っても外食をしても良し!

使い切れる量を購入する!

1週間に1度というのは、「使い切れる量を購入する」ことにも繋がります。1週間で使い切る分の食材を購入してそれをやりくりして「使い切る」のがポイントです。

以前は、安い時に大量に購入し野菜・肉を冷凍していたときもあったのですが、冷凍していると品質は落ちます。中には冷凍焼けをして解凍してもおいしくなくなって結局捨てる食材も出ていました。それではもったいないです。

また、野菜などは1/2サイズ、1/4サイズを買ったりもします。キャベツも1/2サイズよりも1個買った方がお得なことはわかるのですが、使い切れなかったら捨てるだけ。使い切れる量を買うことで食材がムダになりません。

そのため、1週間に1度の買い物で使い切れる量を購入。平日はそれでやりくりするというのがポイントです。

安いからといって、たくさん買わない。1週間で使い切る分を買う、使い切れる量だけ買うのがポイント。

waonを使って節約!

イオン系のスーパーをよく使うので、waonを使っています。支払いはwaonを使い、まとめ買いをするのでポイントも貯まりやすいです。

モールでは専門店街でも使えるので知らないうちにwaonポイントが貯まっているのもいいところで、交換をすると次回のお買い物にも使えるので便利です。

よく利用するイオン系のスーパーではwaonを使っています。

家計簿は大まかにつけて継続させることがポイント!

家計簿は、レシートの金額をパソコンに入力するだけの簡単なものでつけています。細かくつけていくと継続できない性格なので、金額だけつけてたまにはスイーツ購入もOK!

家計簿も昔は継続できなかったのですが、合計金額を入力するだけの簡単なものにしてからは継続できています。

大まかにつける家計簿で、家計簿記入を継続させる!

おわりに

以前は、食費を予算内に収めようと安い食材ばかりを買っていました。ですが、1週間に1度のお買い物にして贅沢品も買うようになってからは、ストレスもなく節約できています。

節約するにも継続できないと意味がありません。そのためにも緩急をつけた節約方法が筆者にとっては合っているようです。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。