\ フォローしてね /

マイルドな酸辣湯(サンラータン)の作り方

四川料理の酸辣湯(サンラータン)は唐辛子の辛さと酸っぱい味が特徴のスープですね。

パンチの効いた味は筆者も好きですが、今回は辛みを押さえて子供でも食べられる「マイルド酸辣湯」の作り方を紹介しましょう。

材料(2〜3人分)

  • 豆腐:80g
  • 鶏むね肉:50g
  • ゆでタケノコ:70g
  • 人参:15g
  • 干し椎茸:2枚(あらかじめ冷蔵庫で戻しておく)
  • 春菊:1本
  • 卵:1個
  • しょうが:1片
  • ゴマ油:小さじ1
  • 中華スープ(または水):550ml
  • 干し椎茸戻し汁:50ml
  • しょう油:大さじ1
  • 酢:大さじ2
  • 塩:小さじ2/3
  • 片栗粉:小さじ2(水小さじ2で溶く)

「マイルド酸辣湯」の作り方

STEP1:干し椎茸を切る

戻した干し椎茸は細切りにします。戻し汁は捨てずに置いておきます。

STEP2:春菊の下ごしらえ

春菊の葉の部分をちぎり、3等分くらいに切っておきます。今回は茎の部分は使いません。

STEP3:他の材料を切る

人参は縦に切ってから半月切りに、タケノコは縦に半分にしてからくし切りにします。

鶏肉は5cmくらいの細切りに、しょうがはみじん切りにしておきます。

STEP4:ゴマ油でしょうがを炒める

鍋にゴマ油をひき、しょうがを炒めて香りを出します。

STEP5:鶏肉、人参、タケノコを炒める

鶏肉をさっと炒め、色が変わったら人参、タケノコも加え炒めます。

STEP6:味付けをする

干し椎茸と戻し汁、スープを入れ、しょう油と塩で味付けしたあと、中火で3分ほど煮ます。

次に角切りの豆腐を加えやや弱火にして煮ます。

STEP7:酢、コショウを加える

次に酢とコショウで味を調えます。酢を入れたあとは沸騰させると美味しさがなくなるので弱火にしてください。

STEP8:春菊を入れ、とろみをつける

最後に春菊を入れ、水溶き片栗粉を混ぜ入れます。

STEP9:卵を加える

とろみがついたら溶き卵をまわし入れ、サッとひと混ぜして火を止めます。

STEP10:完成!

器に入れて出来上がりです。

おわりに

辛みがほしい場合はラー油を少したらすと美味しいですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。