\ フォローしてね /

成田空港限定!驚くほど割安に両替をする方法

着る服、下着、常備薬、機内の荷物と、海外旅行前は準備で大忙しですね。たとえ何か忘れたとしても、お金さえあれば何とかなるのも事実。とはいえ、日本円ではどうすることもできません。

日本円から外貨の両替方法は色々な方法がありますが、ここでは「成田空港限定で驚くほど安い手数料で外貨に両替する方法」をご紹介します。成田空港を利用する人は必見です!

日本円から外貨を手にするまでの流れ

これが、日本円を外貨で受け取るまでの大まかな流れです。それでは、実際に外貨を受け取るまでの流れを詳しくみていきましょう。

STEP1: FX会社マネーパートナーズの口座を開く

FXというと外貨を取引するというイメージが強いかと思います。もちろん、それが主たるFX会社のサービスなのですが、マネーパートナーズというFX会社では、「外貨の両替」も行っています。

口座を開くまでには3~4日要しますが、余裕をもって旅行の数週間以上前から口座開設の準備をしておいた方がいいでしょう。

口座を維持するのに費用はかかりませんし、FX取引をする必要もありません。

STEP2: 日本円で両替したい額を入金する

大手の銀行でも外貨の両替をしています。外貨を両替するさいには、「両替手数料がかかります。銀行にもよりますが、1USDを両替するのに3~4円、1ユーロを両替するのに4~5円が相場とされています。

一方、FX会社では、1USD(1ユーロ)を両替するのに20銭で済みます。

例:1USD=80円、2000USDを交換する場合
銀行では、80×2000+1USDにつき3円の手数料=166,000円
FX会社では、80×2000+1USDにつき20銭の手数料=160,400円

金額が大きくなればなるほど、手数料の差も大きくなります。自分の両替したい分だけ、入金しましょう。

STEP3: 旅行当日、成田空港で外貨を受け取る

成田空港内の外貨受取サービスカウンターにて、外貨を受け取りましょう。

1回の受け取りにつき500円がかかりますので注意してください。

おわりに

500円の受取手数料を支払ったとしても、両替の手数料は銀行で両替するよりは格段に安くなるのは、上記からも明らかですね。

現在は、米ドル、ユーロ、スイスフラン、英ポンドの受け取りのみ可能です。それ以外の通貨を両替する場合は、事前に両替可能な銀行で、レートのいい日をみて両替するようにしましょう。

海外旅行はお金のかかるもの。削れる経費はできるだけ削って、その分を有効に使いたいですね。

楽しい旅行になりますように!

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/08/10-348943.php)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。