\ フォローしてね /

宝くじをインターネットで購入する方法

ジャンボ宝くじなどを買うなら、お気に入りの宝くじ売り場に並ぶといった買い方が最も楽しいかもしれませんね。

でも買いに行く時間が遅かったりすると売り場も閉まっていますから、宝くじを買い逃したことで後悔するかもしれません。

そんな時に利用すると便利なネットでの宝くじの買い方について、著者の経験を元に解説したいと思います。

宝くじをネットで買えるのはみずほ銀行だけ

ネット上で宝くじを購入できるのは、みずほ銀行だけです。

みずほ銀行では以下の2つの方法で宝くじの発売が行われているので、どちらかを選ぶことになります。

宝くじラッキーライン

宝くじを購入するためだけの、みずほ銀行が提供しているサービスです。

会員登録を行うとネットで宝くじを買える他、当せん金が自動で口座に振り込まれるといった便利なサービスを利用できます。

みずほダイレクトインターネットバンキング

みずほ銀行のネットバンキングを開設し、そこから宝くじを購入する方法です。

宝くじラッキーラインに登録して宝くじを買う

著者は宝くじラッキーラインを利用しているので、今回はこちらを解説します。

STEP1:みずほ銀行の口座を開設する

利用するには、みずほ銀行の口座が必要になります。購入代金の引き落としや当せん金の振込を行うからです。

近くのみずほ銀行に行き、口座を開設してください。

STEP2:事前登録をする

宝くじラッキーラインを利用するには、事前登録が必要です。

申込書に必要事項を記入し、みずほ銀行の窓口へ持って行きましょう。申込書は、以下のみずほインフォメーションダイヤルから請求できます。

042-311-9210 81#

STEP3:ログインして購入する

登録が完了すると、会員証が自宅に郵送されます。ネットからの購入は、パソコンや携帯電話からできます。

ログインしたなら、画面の指示に従って購入口数などを入力していくことで購入できます。

宝くじをネットで買うとこんなメリットが

宝くじをネットで買う最大のメリットは、宝くじ売り場まで出かける必要がない点にあります。

例えば雨や雪の日などに買いに行くのは、とても面倒に感じますよね。宝くじラッキーラインに登録しておけば、自宅や携帯電話から気軽に購入できます

また私は以前、急に収入が入り、それで宝くじを買おうと思い立ったことがありました。すでに夜が遅くなっていたのですが、宝くじラッキーラインのおかげですぐに購入できました。

宝くじは買い逃してしまうと、あの時買っておけば当たっていたかもと後悔ばかりしてしまうものです。それを避けるためにも、宝くじラッキーラインのサービスに登録しておくとよいでしょう。

ネットでの購入にはデメリットも

気軽に買える宝くじのネット購入ですが、デメリットもあります。

ネット購入では、げんを担ぐことができません。例えば高額当選金が出た宝くじ売り場を好んで利用している方も多いと思いますが、そうした買い方はできなくなります。

普段は宝くじ売り場を利用し、急に買い足したくなった時などはネット購入を利用してもいいですね。

おわりに

ネットで宝くじを買えるようになると、買い足したい時にさっと購入できるので便利です。

購入代金も自分の銀行口座から自動で引き落とされますから、お釣りの受け取りなどもなくなって快適ですよ。宝くじの税金は一部の場合を除き基本的にはかかりませんので、その辺りの心配もしなくて大丈夫です!

(image by Graphs / PIXTA(ピクスタ))

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。