1. 料理
    2. 大豆とひじきの煮物のかきあげの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    大豆とひじきの煮物のかきあげの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    大豆とひじきの煮物をかきあげにします。味が付いているので、タレなしで頂きます。

    用意するもの

    • 大豆:100g(水煮の缶詰でOKです)
    • ひじき:100g
    • ★水:2cp
    • ★ほんだし:大さじ1
    • ★しょうゆ:大さじ2
    • ★みりん:大さじ1
    • ★酒:大さじ1
    • 卵:1/2個
    • 煮汁:70cc
    • 小麦粉:60g

    STEP1:ひじきの臭みを抜く

    ひじきの臭みを抜くために、ひじきを一度茹でこぼしします。

    STEP2:調味料を入れて煮る

    鍋に★を入れ、ひじきと大豆を中火8分程度煮ます。

    煮たら火を止め、冷まして味を染込ませます。

    一晩置くと、味が染込み美味しいです。

    STEP3:卵液を作る

    卵と煮汁を混ぜ、卵液を作ります(写真左下)。

    STEP4:混ぜ合わせる

    具と煮汁をこし器で分け、ボウルに水気を切った具・小麦粉入れ、小麦粉を具全体によくまぶします。

    少しずつ様子を見ながら卵液を入れ、ボウルの底から混ぜ合わせるようにして、全体が具に絡まればOKです。

    卵液を全て使う必要はありません。混ぜるのには箸を使うと簡単です。

    STEP5:油で揚げる

    油を170℃~180℃に準備し、スプーンを2本使って油の中にそっとタネを落とします。

    STEP6:完成!

    表面が色づいたら出来上がりです。

    作り方のコツ

    写真のように、揚げている途中で油から取り出し、また油に戻すと、2度揚げしたようにカラッと揚がります。

    おわりに

    見た目は真っ黒で、残念な感じですが、大豆のホクホク感と衣のカリッとした食感が面白く、スナック感覚で食べられます。

    どうしても見た目が…とお思いの方はひじきの量を減らしたりして、調整してください。

    大豆だけでなく、タケノコやジャガイモなど、煮物をてんぷらにすると、とっても美味しいのでオススメです。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人